▶ICT事業部

2013年6月28日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

皆様、お待たせしました!
『UD手書き』のバージョンアップのお知らせです。
バージョン1.2.1 → 1.3.0になりました。
なお、今回は通常のバージョンアップではありません。
なんと今回のバージョンからiPhoneに対応しています!!

iPhoneをお持ちの方はぜひダウンロードしてみて下さい。
また、iPhoneの小さな画面でも筆談ができるような工夫が施されています。

iPad版も同時にバージョンアップ(今回から同一版になっています)していますので、iPadですでにお使いの方もバージョンアップをしてみてくださいね。
プログラムが共通なので使い方はiPad版、iPhone版ともに一緒です。
ただ、iPhoneで表示するとボタン配置がちょっとだけ違います。

なお、iPadですでにアドオンを購入してお使いの方はiPhoneでも引き続きご利用いただけます(同一のAppleIDをお使いのことが前提となります)。
アプリ右下の設定ボタンを押して、すでに購入しているアドオンの「復元」ボタンを押して下さい。購入ボタンを押しても大丈夫です(2重に課金されることはありません ※未購入の方、別なAppleIDをご利用の方は課金されますのでご注意を)。

iPadは大きくて筆談に適していますが、iPhoneをお持ちの方の方が圧倒的に多いですし、iPhoneの方が人前で簡単に取り出せますよね。
iPhoneでパッと簡単に筆談ができる。そんな便利さのある『UD手書き』に進化しました。
もちろん、音声認識もご利用いただければ幸いです。
そして、iPadと合わせて使えば、きっと筆談コミュニケーションの用途が広がることでしょう。

ぜひみなさん『UD手書き』をお使いくださいね。

https://itunes.apple.com/jp/app/ud-shou-shuki-kantan-cao-zuono/id632058683?mt=8

使い方などはこちらもご覧下さい。↓

http://www.plusvoice.jp/UDtegaki/index.html

『UD手書き』iPad版とiPhone版

2013年6月24日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

手書き電話をお使いのみなさま。
本日、手書き電話がver1.9.0にバージョンアップしました。
今回のバージョンアップはかなり大幅な改良となっています。

1)ログインが継続されるようになりました。
 一度ログインをした後、ホームボタンを押すと通話が切れてしまっていましたが、今回からは「終了する」を押さない限り、通話が途切れない仕様になりました。
 これによって例えば地図など書いて画面を保存して、一度別のアプリで保存した画面(地図)を確認したあとに、再度通話に戻る、といった使い方が可能になりました!!
(※ただし、「終了する」を押さないと、「話し中」になったまま、30分は解放されないので、通話を終了する時は必ず「終了する」を押すようにしてください。)

2)表示の改良
 友達一覧で、オンライン中の方は青い文字でオンライン、話し中の方は赤い文字で「話し中」と表示。また最終通話日時をグレーにするなど、全体的に見やすくしました。

3)描画エンジンの改良
 文字がうまく描画されないなどの不具合を改善しました。
 (※ただし、こちらはネットワーク環境に左右されてしまいます。また光回線で接続していても、ルーターを2段越しなどにしている場合は接続がうまくいかない場合もあるようです。)

特に1)は元々こういう風に使えたら!と思っていた機能です。
絶対に今までよりも使いやすくなっていますので、必ずバージョンアップをお願いします。
バージョンアップは、ログイン前の画面「手書き電話について」から、「最新バージョンを確認する」にてアップデート(インストール)をお願いします。

手書き電話ver1.8.0とver1.9.0

2013年6月19日 水曜日 この記事をTwitterでつぶやく

みなさん、病気についての知識ってどのように入手されているでしょうか?
がんや深刻な病気の場合には、身近な人に相談するのも難しい。
だからといって詳しい知り合いも簡単には見つからないから、自分で調べるだけで、誰にも相談できずに困っている人も多いのではないでしょうか?

この度プラスヴォイスでは、日本でがん征圧運動を推進している「日本対がん協会」様の、がん(癌)についての正確な知識・情報を日本中の人にあまねく伝えていく活動の中で、聴覚障がい者に伝えていくための取り組みについて支援することとなりました。

その第1弾として、今度、がんについてのセミナーに、聴覚障がい者用の席を用意し、手話通訳と文字通訳を付けて情報保障を行います。

———-
子宮頸がんセミナー
『大切なあなたへ~子宮頸がんになって~』

「子宮頸がんとその予防」
演者/田中亜由子医師(亀田総合病院産婦人科)
「23歳で子宮頸がんになって」
演者/阿南里恵氏(公益財団法人 日本対がん協会 広報担当)

日時:6月22日(土)13:30~15:00 (開場 13:00~)
場所:亀田医療大学 学生会館(コモンズ鉄蕉館)4Fミズキホール
(千葉県鴨川市横渚462番地)
【要申込】
申込先・詳細については以下URLをご参照下さい。
http://www.kameda.com/info/detail.php?i=937
※こちらでは申込締め切り6月12日となっておりますが、まだ席に余裕があり
ますので、前日(6月21日)までお申し込みは可能です。
なお、申込の際には「聴覚障がい者席希望」とお書き添え下さい。
———-

千葉の房総半島の先になりますが、アクアラインを通ればそんなに遠くない・・・ハズ。千葉や関東近郊にお住まいの方、また女性の方でご興味のある方にはぜひご参加いただきたいと思います。

そして、この取り組みは本当に第1弾です。
日本対がん協会の方では今後も聴覚障がい者に向けての情報・コミュニケーション支援を行い、がん(癌)についての啓発活動を継続していく予定です。
プラスヴォイスもその取り組みを積極的に支援していきたいと思います。

今後の情報にもぜひご注目ください。

2013年6月22日(土)亀田総合病院での子宮頸がんセミナーチラシの一部

2013年6月22日(土)子宮頸がんセミナーのチラシ(表) 2013年6月22日(土)子宮頸がんセミナーのチラシ(裏)

2013年6月17日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

すでにお客様にはFAXにてご連絡が届いているかと思います。

このたび、デフワールドネットワーク社(DWN社)より業務移管を受け、DWN社のサーバーを利用するビデオフォンでの代理電話(電話通訳)サービスの受付を6月14日より開始致しました。

ビデオフォンでの代理電話イメージ

DWN社のビデオフォンというとピンと来ない方もいらっしゃる場合は、「オレンジハートの端末」と言った方がわかりやすいかもしれません。

ビデオフォン(AMOR8A10)

こちらを弊社の通訳ブース内に設置し、代理電話の依頼を受け付けます。
なお、あくまで弊社の代理電話サービスにおいて「受付できる端末にビデオフォンが追加された」ということですので、代理電話のご利用については弊社との通常契約が必要となります。あらためてお申し込みをお願い致します。
(※ビデオフォンを持っていれば自動的に代理電話が利用できるわけではありません。)

なお、すでに弊社の代理電話をご利用の方は新たにお申し込みの必要はありません。
ご利用の端末としてビデオフォンをお使いになりたい場合には、弊社スタッフまでその旨お伝え下さい。

詳しくはビデオフォンを使って弊社までお問合せいただければと思います。

VP番号:vrs
    もしくは、030-1614-0058<東京VP番号>/030-3000-7853<仙台VP番号>

E-mail、FAXでもお問合せを受け付けています。
このページの右上の「お問い合わせ」からお願いします。

それではよろしくお願い致します。

DWN社より電話通訳サービスのプラスヴォイスへの業務移管について

DWN社から電話通訳サービスのプラスヴォイス社への業務移管についての資料(画像)



2013年6月7日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

『手書き電話』をお使いのみなさまへ

手書き電話AppStoreに最新バージョンをアップしました。
最新のバージョンは1.8.0になります。

今回の変更点
———————-
[不具合の修正]
・前回のバージョンアップで発生した「相手」「自分」のクリアボタンが効かない不具合を解消しました。
・文字のギザギザを軽減しました。
・呼び出しメールの件名で最初から表示されている「手書き電話でお話ししませんか?」を修正しました。

[機能追加]
・パスワードを忘れてしまった場合にリセットができるようになりました。
———————-

前回のバージョンで発生した「相手」「自分」のクリアボタンが効かない不具合については、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

機能追加をした、パスワードを忘れの対応は、複数の方からご要望を頂いていた機能です。
ログイン画面の「※パスワードを忘れた方はこちら」から手続きが可能です。

ただ、パスワードを変更するためには、本人確認のために
呼び出しメールの「メールアドレス」を登録しているか、「秘密の質問」を登録している必要があります。

ログイン → 登録情報の変更(画面の右上) → ユーザ情報の更新 
の画面で変更可能です。

以前からお使いの方は「秘密の質問」を登録していないと思いますので、登録を強くおすすめ致します。
また、メールアドレスも携帯のアドレスなどすぐに気がつくアドレスを登録しておくと呼び出しに気づいて便利です。
併せて登録をおすすめします(登録しても相手からメールアドレスは見られません)。

ご利用頂き、ご意見をお寄せください。
よろしくお願い致します。

『手書き電話』のログイン前の画面で「パスワードを忘れた方はこちら」へ誘導する画像

2013年6月3日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

『UD手書き』のご利用の皆様へ。

『UD手書き』のバージョンアップ(ver.1.2.0)を行いました。
今回の変更点は以下の3点です。

(1) 音声入力の不具合を調整しました。
声で文字を入力」時において文字がはみ出てしまう時がありましたが、サイズを調整してすべて表示するように修正しました。

(2) 入力時にボタンを隠す設定にしました.
メモ作成時に誤ってボタンを押さないようにボタンを自動的に隠すようにしました。
※設定で自動的に隠さないように戻せます

(3) URLスキームを拡張して文字を表示出来るようにしました。
URLスキームでランチャーアプリなどを使い、描画面にあらかじめ文字を表示させることができるようにしました。
例:udwriter://?text=今日はいい天気ですね!

ぜひAppStoreにて最新版のインストールをお願いします。
よろしくお願い致します。

入力時にボタンが隠れる画面

2013年6月2日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

いろいろと混乱させてしまって申し訳ありません。

昨日(6月1日)から有料化のはこびとなった『手書き電話』iPad版ですが、諸般の事情により、有料化延期として、無料に戻しました。
ちょっと詳しくは申し上げられない事情により、いつまで、とは言えないのですが、当面の間、まだ無料でダウンロード可能です。
皆様にとってはおそらく「良い」お知らせだとは思うのですが、ちょっとドタバタした見苦しいところをお見せして申し訳ありません。
—-
なお、昨日(6月1日)の朝から22時くらいまでの間、AppStoreの方で有料になっていたのですが、その間に『手書き電話』のアプリを購入してしまった、という方はいらっしゃいますでしょうか?
もしいらっしゃいましたらプラスヴォイス下記メールアドレスまでご一報をお願い致します。
よろしくお願い致します。

Eメール:pv[at]plusvoice.co.jp ([at]を@に変えてお送り下さい。)


手書き電話の様子


※2013年7月5日追記。
2013年7月8日(月)よりダウンロード有料となります。
ダウンロードの際には1500円の課金となります。
なお、7月7日までにダウンロードしている方に関しては、そのまま利用については無料でお使いになれます。