▶ICT事業部

2013年1月30日 水曜日 この記事をTwitterでつぶやく

『手書き電話』システム障害に関するお詫び ※復旧済み

1月29日夜21時頃発生したサーバ障害により、「手書き電話」が起動しない不具合が発生致しました。
不具合解消の対応を実施(1月30日13時半対応完了)し、現在は復旧したことをご報告致します。

また、App Storeからのアプリダウンロードも一時停止致しましたが、現在はダウンロード可能な状態となっております。

サービスご利用のお客さまには、ご迷惑をおかけ致しましたことをお詫び申し上げます。
今後このような事態を発生させることのないよう、システムの管理体制を強化し、再発防止に万全を尽くします。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。




1.発生事象
アプリ「手書き電話」が起動しない不具合が発生。

2.原因
サーバに障害が発生したため。

3.対応
不具合解消の対応を実施し、復旧。(1月30日13時半対応完了)

2013年1月30日
株式会社プラスヴォイス
アンデックス株式会社

2013年1月29日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

日頃、プラスヴォイスのホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

弊社が入居しているビルのネットワークメンテナンスに伴い、
下記の時間帯、一時的にサービス中断が発生致します。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

日時:2013年1月31日(木)午前7時~7時30分
中断時間:上記時間帯で20分程度サービス中断が発生致します。
影響の出るサービス:
 ・スポフォトホームページ。
 ・当ブログ(http://plusvoice.co.jpに埋め込んでいるブログ部分を含む)

2013年1月29日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

たいへんお待たせしました!
そしてお知らせが遅くなってしまい申し訳ありません。

『手書き電話』リリースです。


かねてよりいくつかのところでご紹介をさせていただきました、このアプリはiPadおよびiPadminiを使って、離れたところにいる方と“手書きで”会話が出来る、今までありそうでなかった新感覚コミュニケーションアプリです。
聴覚に障害のある方、あるいは発声の出来ない方など、音声電話が使えない方のために株式会社プラスヴォイスとアンデックス株式会社が共同開発をいたしました。
この『手書き電話』を使えば、同じ文字を使った通信でもメールとは違った、「リアルタイム」かつ「手書き文字」で暖かみのあるコミュニケーションが可能となります。

iPadから、AppStoreを開いて『手書き電話』で検索をして、ダウンロード・インストールをしてください。
価格は1500円ですが、リリース記念により、2013年3月31日(日)まで、無料でダウンロード可能です(無料期間にダウンロードされた方は、4月1日以降も無料でお使いいただけます。

みなさまに使っていただいて、さらに良い物に仕上げていきたいと思いますので、まずはダウンロード・インストールして、使ってみてから、たくさんのお声をいただきたいと思います。

よろしくお願いいたします!!


・・・と華々しくリリースのはずなのですが、大変申し訳ないことに、現在アップされている『手書き電話』アプリに、バグがたくさん残されていることが判明いたしました。
社内でも検証を重ねてきたのですが、実際のアップした後のサーバー環境に若干違うところもあったり、云々、、、ということで、不具合がすでにいくつも確認されています。
・友達申請がうまくいかないことがある
・ホームボタンを押してもログアウトが正常に行われず、次にログイン
 する際に「すでにログインしていると表示される」
 (アプリを一旦完全に落すと再ログインは可能です。)
・アプリが突然落ちる。
・一旦アプリが落ちた後にログインが不可になる可能性がある。
・3Gでの接続が悪い
など。
特にiPadminiとの相性が悪いようで、iPadminiだとアプリが落ちることが多いようです。
ある意味、リリースではありますが、ベータ版的な内容であることをあらかじめご了承ください。
このような状況も皆様と共に検証していければと思いますので、ぜひご意見やご要望をお寄せください。

なお、弊社へのテスト用アカウントを公開しておきます。

ID:Plusvoice_tokyo
ニックネーム:接続先はこちらへ(PV)

このアカウントに接続していただくと、プラスヴォイスのスタッフが対応いたしますので、お試しにお使い下さい。
(なお、このテストアカウントの待受時間は弊社代理電話受付時間と同じく8:00~20:00となっています。よろしくお願いします。)

本当に、今後も多々ご迷惑をおかけしていくようになるアプリかと思いますが、長い目で見て、育てていってください。
よろしくお願いいたします。

手書き電話についてのWEBサイト↓
http://plusvoice.jp/tegaki_denwa/info.html


2013年1月1日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

謹んで新年のご祝詞を申し上げます

毎々格別のお引き立て与り厚く御礼申し上げます。
昨年は弊社で聴覚障害者向けの代理電話事業を始めて丸10年の年。
かねてから思い描いていた東京通訳センターを設立することができ、スタッフも増えました。
聴覚障害者就労支援事業として始めたメディア事業部のスポフォトも高校野球から幅をひろげ、サッカー、バレーなどの撮影にも関わらせていただき、軌道に乗ってきた感があります。
多くの方から弊社の代理電話、遠隔通訳、そしてスポフォトの聴覚障害者就労支援事業に関心を示していただき、声をかけていただいたりなど、いろいろな動きの出てきた年であったように思います。
日本財団様から委託されている「遠隔情報・コミュニケーション事業」でも、4月から東北3県を回り、6月には全国ろう者大会へPRに出かけ、9月からの延長が決定。利用件数も着実に増えるなど、大きな成果を残しつつあります。
この流れを途切れさせず、日本でいまだに整備されていない電話リレーサービスの制度を形とするため、今年もさらに邁進していく所存です。
また、窓口通訳/コールセンターサポート業務でも、より多くの企業や団体の支援をしていくことで、聴覚障害者の社会進出のための力となり、ひいては聴覚障害者就労の支援もさらに拡充できるものと考えております。
当然、そのためにも今行っているスポフォトの事業でも着実に結果を出していくことが大切です。

弊社にとっても、また皆々様にとってもこの一年がより良い年となるよう、スタッフ一丸となって頑張ってまいります。

本年も一年、何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

株式会社プラスヴォイス
代表取締役社長 三浦宏之
http://www.plusvoice.co.jp/

2013年1月1日東京通訳センターから見た初日の出 2013年1月1日東京通訳センターから見た初日の入り