▶ICT事業部

2011年1月31日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

プラスヴォイスには2つの事業部があります。

ひとつは『ICT事業部』、もうひとつは『メディア事業部』です。

今日は、ICT事業部を簡単に紹介したいと思います。

【ICT事業部】

・遠隔サポート事業

テレビ電話などを活用して、障害者や外国人、高齢者の生活をサポートします。

企業の受付・窓口・店頭とコールセンターをインターネット回線を用いてテレビ電話でつなぎ、聴覚障害者のお客様へ通訳(手話、即時字幕など)を行っています。

現在は、auショップやNTT窓口、ANAコールセンターなどで通訳サポートを行っています。





・福祉機器販売事業

聴覚障害者の皆様の日常生活用具を販売をしています。

先日ブログで紹介した、『ブギーボード』もその一つです(^o^)

ブギーボード販売開始します!

2011年1月21日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

auのテレビ電話対応機種T006です。

http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/mobilephone/t006/



まだ詳細な発売日は発表されていませんが、2月中に発売という噂ですので、

だいぶ迫ってきました(^o^)

auの手話サポートをしていても、聴覚障害者の方から言われるのは「テレビ電話はないの?」と

しょっちゅう聞かれるのですが、販売終了になっていたために、お店の在庫状況によってあったりなかったり・・・(T_T)

スライド式なので、机などに置いてテレビ電話をする時には工夫が必要になのが、ちょっと残念ではあります。。。

ただ、スマートフォンがすごい勢いで伸びてきていますので、今後はテレビ電話の置き方・持ち方も

今までと変わって来たり、持ち運びに全然じゃまにならないコンパクトな置き台みたいなものが発売されるのかもしれませんね。

(すでにいいものがあるなら教えてほしいです)

そうそう、スマートフォンと言えばIS03も大人気ですね。

IS03にはテレビ電話機能はありませんので、IS03とT006の2台持ちをする人も増えそうです。

(遠山)

2011年1月19日 水曜日 この記事をTwitterでつぶやく

皆さんは『筆談器』をご存知ですか?

聴覚障害者のコミュニケーションツールとして、よく利用されているものです。

今はレストランや公共の建物の受付などで、設置しているところも多いので、見かけたことがあるかたは多いかもしれませんね(^^)/

プラスヴォイスでも、『かきポンくん』という商品をご提供していて、たくさんのお客様にご利用いただいています。

昨年、社長の古い友人が遊びに来てくださったとき【参照ブログ http://school.spophoto.jp/plusvoice/blog/?p=769

珍しい筆談器を紹介してくれました。

電子メモパッド「ブギーボード」



電子メモパッドなので、インクが手に付くことなくワンタッチで文字も消せて、とても便利な筆談器です。

デザインもおしゃれで、なによりも薄さに感動しました!

これくらいの薄さなら持ち運びに大変便利で、聴覚障害者のコミュニケーションツールとして、とても役に立つものだと確信しました(b^ー゜)

紹介してもらってから、ずっとお客様に紹介したいと思っていたのですが、なかなか進まず。。。

今回ようやく、プラスヴォイスでもご提供できるようになりました!!!

現在は、プラスヴォイスのホームページからお申し込みいただけるように準備中ですので、準備ができ次第また報告しますね(^o^)/ 楽しみにお待ち下さい!

中村