▶ICT事業部

2007年7月7日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は、2007年の7月7日。777ですねぇ。

Apple仙台店でのPresentation2日目でした。
今回は、前回以上に聴覚障害者の方々に多数、参加頂きましたのでAppleのコンピューターとアプリケーションの活用について話をさせて頂きました。
画像の管理や、補正、動画、メールやWEB等。
Macは、視覚的に分かりやすく使いやすいのが特徴です。
そして聴覚障害者の方が使用する場合の利点は、ハードウェアとソフトウェアが同じ会社だからサポートが簡単と言う事。
そして何よりもはじめからカメラがついていて、テレビ電話が出来ると言う事ですね。
前回もお話しましたがそのクォリティは大変素晴らしいです。
3者通話を活用する事で、手話が出来ない人とテレビ電話を通じて手話通訳入りでお話する事なんかも出来ますよね。
そのデモンストレーションをやってみました。
みなさん初めての体験でビックリしてくれました(^O^)
3者だけでは無く、最高で5者通話まで可能です。

製品PR的な話になってしまいましたが(苦笑)、みなさん最後には「欲しい!」っと言ってくれました。嬉しいですね。
この日も、現場では通訳中村が、そして遠隔でofficeから渡部がテレビ電話で通訳をしてくれました。
image-1.jpg

終了後も、質問がたくさん・・・・。
りんご病感染成功です。(笑)
0707-1.jpg 0707-8.jpg
Macと言えば、iPodですよね。
Mリンクと言う製品を使うと、補聴器をしながら音楽を聴く事が出来るんです。
補聴器の上から耳にかけて、補聴器をTモードに切り替えます。
聞こえ方は個人差があると思うのですが、試してくれた数人は、目を丸くしてOK!OK!バッチリ!って言ってくれました。
是非、聴覚障害者の方は、試してみてくださいね。音楽、そしてリズムを楽しんで欲しいです。

0707-5.jpg0707-6.jpg
三者通話はこんな画面になります。
0707-4.jpg
最後に一言・・・・
0707-M.jpg 聴覚障害者。耳が不自由な方達は、コミュニケーションバリアに困っているんです。
情報障害者とも言われています。
聞こえないというハンディキャップを除けば素晴らしい才能があるんです。
もし世の中に眼鏡が存在しなかったら・・・・ノーベル賞もどうなっていたのでしょう?
等と考えたりします。眼鏡の代わりが補聴器では無いんですね。
一人一人の心が聴覚障害者のバリアを解消するものだと思います。
企業として、ユーザに対する平等なサービス。企業の視点からCSRを考えていきたいですね。

今度は、銀座のAppleストアでやりたいなぁ~。
関東の皆さん待っててくださいね。

2007年7月4日 水曜日 この記事をTwitterでつぶやく

Apple仙台店で場所をお貸りして、プレゼンテーションを行いました。
テーマは「聴覚障害者のためのMac活用術」です。
今日7月4日と今週の土曜日7月7日の2回の開催です。

私たちの試みを知って頂く機会です。
mac、福祉、テレビ電話等に関心をお持ちの方、どなたでも参加出来ますので、是非是非聞きにきてください。

今日も早速、参加者の3名が、「Macが欲しくなった!」って言ってくれました。
嬉しいです!

僕は5年ほど前からMacを使いはじめました。その切っ掛けは、聴覚障害者が利用した場合・・・の検証でした。
OSとハードウェアが一体となっているMacは、サポート面が実にシンプルで分かりやすい。
専門ショップがあるのも魅力ですね。
それ以来、macPCがぼくのパートナーになりました。

Macファンである私・・・・。Appleストアでのプレゼンは、たくさんのMacに囲まれて・・・嬉しかったですよ。(照笑)
mac2.jpg もともとは、こう見えてもIT企業の社長です(苦笑)
パソコンは専門、WindowsをメインPCにして、何でもこなしていました。
最近のMacは、Windowsもそのまま使えるので、一つのパソコンで、MacとWinを使い分けています。もう少し説明すると、一つのパソコンで、Macとしても使えるし、Windowsとしても使えます。アプリケーションを使う事によって、両方、立ち上げながら使う事も出来るんですよ。
凄いでしょ?ファイルの移動ももちろん大丈夫です。

最近はWindowsを使うのは、特別なアプリケーションを使用する時だけでそれ以外はほとんどMacOSを動かしています。

新しいものを使いはじめる時って、エネルギーを使いますよね(笑)
覚えるのが大変・・・・。
でも、macって簡単なんです。簡単と言うか分かりやすいんですね。
そこでmacはどんな事が出来るのか?と言う事を今回のプレゼンテーションで説明をさせて頂きました。
写真の加工、ホームページ、テレビ電話など・・・・。
mac3.jpg それから弊社の取組である「遠隔通訳サービス」「代理電話サービス」についてもデモをさせて頂きました。
apple仙台店と、僕のofficeをインターネットでつないで、僕のプレゼンテーションで話している内容をofficeのオペレーターがその場の音声を聞きながら即時通訳をします。
写真で僕の後ろに映っているのが、プラスヴォイスのofficeにいるオペレーターです。
遠隔通訳もリアルタイムで分かりやすいという、意見を頂きました。ありがとうございます。
何より、Macのテレビ電話「iChat」の映像のクオリティが素晴らしいです。
キレイでスムーズです。

Macの魅力について話をさせてもらっています。
7月7日さらにパワーアップした内容でお届けしますので是非ご参加ください!

ALL1.jpg
みなさんも・・・りんご病になりますように・・・・(笑)

Appleストア仙台店
http://www.apple.com/jp/retail/sendaiichibancho/week/20070701.html