雑談

2012年12月22日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は3連休初日。
東京(通訳センター周辺)は冷たい雨が降っています。
「雪かも?」との予報もありましたが、あいにくと雪は降っていないですね。降ったら降ったで交通機関がマヒして大変ですが。

さて、昨日もお知らせしたとおり、プラスヴォイス代理電話サービスはこの3連休も、そしてこの後の年末年始も、朝8時から夜8時まで、ご依頼を受け付けています。
ぜひご利用下さい。

ということで、唐突に始めましたが、「代理電話って何?」ということが、まだまだ知られていないので、それをちょこちょことお知らせしていくための宣伝を含めたコラムです(笑)

みなさん、代理電話というと、なぜか「テレビ電話を使って・・・」というイメージが強いようなのですが(弊社もそれを強調してPRしているせいもありますが)、実はメールやFAXでも利用できることを知っていましたか?

「メールやFAXなら直接送ればいいのでは??」と思うかもしれませんが、飲食店などは今でもメールやFAXでの対応を受け付けていないところも多いですし、大きな企業のコールセンターなども、誤送信を嫌って文字による通信を許可していない場合もあります。
それに、例えばコールセンターなどにお問い合せフォームや、メール、FAXで連絡をすると、返事が返ってくるのって遅くないですか?
良くて翌日。遅いと数日待たされたり、下手をすると放っておかれたり、なんてことを経験された方も多いかと思います。
専用の担当を置いてすぐに対応をしてもらえるところなんて、ほんのわずかです。
質問をして、「今すぐ知りたい!」ってことが、何日も経って忘れた頃に返事をされたんじゃ、使う気も起きなくなりますよね。

そこで、代理電話!
プラスヴォイスの代理電話受付センターにメールやFAXを送って頂ければ、ほとんどの用件が15分以内で返ってきます(※)。

例えばお出かけ先で、ホテルのチェックインに遅れて夕食に間に合いそうもない時に、夕食をあきらめますか?
ホテルって、予約はインターネット上から出来ても、そういう急ぎの連絡って取れない場合が多いんですよね。きっと代理電話を知らなければあきらめていたでしょう。
そして、夕食も食べられなかったのに連絡できなかったからといって、夕食代金込みの宿泊代を支払わなければならない、なんてことも。
損しちゃいますね。
しかし、代理電話を使えば「予定のチェックインに遅れるから夕食の時間を1時間ずらしてください!」なんて依頼も可能に!
便利ですよね~。
代理電話を使えば、損せずに済みますよね。

実は、今代理電話を利用されている方の利用方法として、メールやFAXでの利用率って50~60%程度になっています。テレビ電話より多いんです。
普段テレビ電話を使っている方でも、ちょっとしたことならばメールで、という方もいらっしゃいます。
一度使ってみると、その便利さが実感できます。
今お手持ちのFAXや、携帯電話でご利用が始められるのです。最新機器をお持ちでなくてもOKなんです!

登録だけならば無料です。
まずはご登録いただいて、一度でいいので使ってみて下さいね。
登録、お申し込みはこちらから http://www.plusvoice.jp/dairi.html


※電話をした先からの説明が詳細で通話時間が長くなってしまった時や、つながりにくくて保留が長い場合など状況によってはお返事に30分以上かかってしまうこともあります。

2012年12月21日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は冬至。
一年で一番昼が短く、夜の長い日です。

さて、今年も残すところあと10日となりましたが、みなさん、もう年末年始の予定は立てていますか?
プラスヴォイス代理電話サービスは、365日お休みなく年中無休で朝8時から夜8時まで、みなさまからのご依頼を受け付けております。
ということは・・・今週末からの連休だって、年末年始、大晦日でも、元日でも、正月三が日でも、ご利用が可能なんです。
とっても便利だと思いませんか?
そんな便利な代理電話サービス。利用してみたいと思ったあなたは、プラスヴォイス代理電話サービスのホームページからお申し込み下さい。
http://www.plusvoice.jp/

実は、お正月三が日はあんまり依頼がなくて暇になっちゃうので、少し早めに宣伝でした(笑)。
みなさまからのコールお待ちしております。

2012年10月1日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

遅ればせながら、プラスヴォイスのFacebookページを立ち上げました。

http://www.facebook.com/PLUSVoice.co


プラスヴォイスは今まで知る人ぞ知るなところで活動してきていて、我々も身の回りの人は知っているので「意外に知名度高いのではないか」と思っていましたが、ちょっと外に出てみると、「へー、代理電話なんてサービス、日本にもあったんだ」と言われるようなこともあったりして、まだまだ知らない人もたくさんいる、もっと多くの人に我々の活動を知ってもらわなければダメだ! ということで、このホームページ内のブログもしっかり更新していくようにすべく、私(本庄谷)が新たに担当として加わりましたが、このブログだけではなく、他の方法でも浸透度を高めるべくSNSを活用しようと、Facebookページを立ち上げた次第です。

なお、このFacebookページは、私ももちろんですが、他のスタッフも写真を撮ったり、思いついたことがあれば書き込めるようにしています。
日々の活動を記録していきながら、プラスヴォイスが「今何をしているのか」を見ていただければと思っています。
会社のページですが、かなりラフな感じで作り上げていくつもりですので、ご了承下さい。
お気に召しましたら「いいね」ボタンを押していただけると幸いです。

なお、告知し忘れていましたが、Twitterにもアカウントがあります。
@plusvoice_tw
(https://twitter.com/plusvoice_tw)
で、ツイートしています。
こちら、実は私の方もちょっと存在を忘れてしまうほどにあまり活用できていないのですが、ちょこちょことコネタを挟んでいきたいと思いますので、こちらも気が向いたらフォローしてください。

これから広報にも力を入れて、いろいろなメディアの活用をしていきたいと思います。
何かお勧めがあったらお知らせくださいね。

よろしくお願いいたします。

プラスヴォイスFacebookトップページ

2011年1月30日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

先日、新聞で航空機内で携帯電話の利用が解禁になるというニュースを目にしました。

航空機を利用される方は、よくご存知だと思いますが
今まで、使用時電波を発する携帯電話などの電子機器は「常時作動させてはならない電子機器」と定められており、機内では電源を入れる事ができませんでしたね。

それを先日、国土交通省が、乗客が乗り降りしている間に限って機内での使用を認める方針を決めたということです。

まだ、正式にスタートではないようですが、これが実現すれば
機内で出発や到着の連絡が取れるということになりますね。

乗降時の携帯使用を認めるかどうかは、航空各社の判断に委ねられるということですが、改正告示が施行される4月1日にはなんらかの動きがありそうですね!

ニュース記事

機内のケータイ一部解禁 4月以降、国交省が方針

(中村)

2008年10月21日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

取材記事が掲載されました。
と言っても、わたくし事で恐縮なのですが・・・。

サドルシューズ発行の「ミニ・フリーク」という車の専門誌なんです。
1990年に発行されたこの雑誌、もうすぐ50年を迎えるイギリス車ミニを専門にした雑誌です。
学生の時に先輩のミニを見て一目惚れして、恋いこがれ3年前に手に入れたエピソードが書かれています。
当時から愛読していたこの雑誌、カメラマンで編集長のゴーリーさんこと田代さんは憧れの存在。
仙台にミニに乗ってる変わったカメラマンがいるぞ!っとの事で取材依頼。
ミニフリークに自分の愛車が乗るなんて言うのは光栄なことと10月のはじめに取材をお受けしました。
もっと渋めに、男前になどのリクエストをしたものの、元がどうしようもないですからねぇ。
ちょっと恥ずかしい気もするのですが、興味のある方は是非ご覧ください。
全国の書店で本日21日発売になっています。
D3M_0373.jpg

2008年10月3日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

取材が入りました。
と言っても、仕事とは関係ないプライベートな話で恐縮ですが・・・

車の雑誌で、「MINI FREAK」という英国の旧車を専門とした雑誌の取材です。
2年ほど前に、MINIのイベントの撮影をさせていただいた事がきっかけで、
「仙台にミニに乗る変なカメラマンがいるぞ」って事で、ゴーリーさんこと田代編集長の目にとまったようです。
僕とミニとはちょっとしたエピソードもあり、その辺りをお話しさせていただきました。
11月20日が全国一斉発売とのことで、少々楽しみにしています。

ちょっぴりモデル気分も味合わせて頂きました。苦笑

2008年3月11日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

藤生部長の誕生日が10日、11日が鉄っあん。。。。
一気に平均年齢が上がります。
僕と同じ年なんですけど、かなり老けて見られる二人です。僕も同級生というのが嫌なんですよねぇ。笑
と言うよりも、この二人にはかなり苦労をかけています。。。苦笑
後ろのグラフが見えますか。。。。
聴覚障害者向けの代理電話サービスの利用グラフです。
藤生部長が、代理電話サービスの責任者。
伊藤鉄夫が、代理電話サービスの手話通訳担当者なんです。
二人の成果で確実にグラフは上昇中です。
さらに頑張って社会に定着したサービスに育てていきたいですね。

まだまだ残りの人生!頑張らなければなりません>イトケン爆笑

2008年2月25日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は本当に不思議な一日です。
千葉にきた目的はもう一つありました。愛車miniの里帰りです。
僕の車は、千葉県のBL-Carsさんで購入しました。
これもまた運命的な出会いなんです。
毎年この時期は、車でお店の近くまで来る仕事が入ります。
1年ぶりの訪問です。
店に着いたのは8時近く・・・
いつも通りの今関社長と思わぬお客様が待っていてくれました。
どこかで見覚えのある方でした。
おもむろにバックからカメラを出します。
NikonのF3です。
なかなかお目にかかれない本当にきれいな名機です。
BL-0.jpg このカメラの所有者が安藤さん。
BL-Racingのドライバーさんです。
2年前に僕が撮影したBLさんの片輪走行の時のドライバーさんでした。
BL-2.jpg BL-3.jpg レースの話、カメラの話、時間が幾らあっても足りません。
ここに来ると本当に楽しい時間が過ごせます。
BL-4.jpg 今関社長です。
愛車の診断もしていただきました。
この方、凄い人なんです。
BL-1.jpg 年に一度の里帰りです。来年もまたお邪魔します。

miniを購入した時も、自走して仙台に帰りました。
ちょうど同じくらいの時間でしょうか・・・仙台に向かって出発しました。

本当に不思議な、そして実に楽しい一日でした。

2008年2月14日 木曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日はValentine Dayだったんですねぇ。
忙しすぎて、すっかり忘れていました。

男性スタッフが増えてきているので女性は大変。
義理チョコとはいえ、無ければないで寂しいもの・・・・>藤生部長は

社長としては、Valentine Dayのチョコレート禁止令!を出していました。

最近は、ピリピリしている社長です。特に女性スタッフにもかなり気を使わせているようです。
ごめんねぇ。
サプライズで感激でした。

今日は男性陣は営業に出ていたので僕と部長、康平が代表で受け取りました。

お礼に抱きしめてあげる。って言ったら・・・けっ飛ばされそうになりました。苦笑

家内と娘がスタッフ全員に手作りのチョコレートを作ってくれました。
これまた感激!
ValentineDay2.jpg
みんなのために頑張りますよぉ~。
ホッとする瞬間でした。

2007年9月3日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は、夕方から撮影がありました。
選手の個人写真の撮影です。
秋の新チーム結成で、1・2年生が新しいステージに進みました。

毎年の事ながら、どこのチームもこの新チームが来年の夏までに凄く成長するんです。
カラダ、表情も、技術も、
そして精神的な成長が行動に現れます。
私たちはそんな選手達の成長の記録をしっかりと残していきたいと思っています。

撮影後、練習は紅白戦でした。
練習とは思えない凄い気迫。レギュラー争いも熾烈ですね。

さて、
今年に入ってから気になっていた捕手の後ろの丸い円。
中学野球でも時々目にします。
恥ずかしながら、これが何か・・・分かりませんでした。
皆さんはおわかりですか?

ダートサークルと言うそうです。
2007年から正式ルールになったそうです。
今年の夏の地区大会、横浜高校と東海大相模高校の試合で、「振り逃げスリーラン」という記事が話題になりました。
東海大相模の攻撃で、2アウト、1・3塁で、ワンバウンドのボールを空振り。三振と思った横浜ナインはベンチに引き上げてしまいました。
捕手は、打者にタッチも一塁へ送球もしなかった為、三振は成立せず空振りした選手まで一気に生還してしまいました。

振り逃げって結構ありますよね。
三振したのにも関わらず、捕手が打者にタッチをしたり、一塁に送球したり。
この振り逃げの為のルールだそうです。

打者が空振り後、捕手が落球しても打者がこのサークルから出てしまった場合は、アウトになると言う事。
つまり横浜高校の選手達は、空振りした打者がサークルから出る前にベンチに引き上げてしまったと言う事なんです。

野球が大好きで何年も写真を撮っているにも関わらず。このサークルの意味がやっと分かりました。恥ずかしながら・・・・・

自分(打者)の意思でサークルを出たらアウト。
僕も日頃、自分の仕事や生活の中で、見えないダートサークルを持っているのかもしれませんねぇ。
僕のダートサークルは相当広そうです(笑)