挨拶

2017年1月1日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

謹賀新年

旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。

昨年の障害者差別解消法の施行に合わせて、官公庁様や企業様より弊社サービスについて、多くのお問い合わせをいただきました。
誠にありがとうございました。


2017年も、皆様のお役に立てるように、スタッフ一同精進してまいります。

なにとぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 三浦 宏之
スタッフ一同

ーーー2016年の主なトピックスーーー
・官公庁様や企業様の窓口に、トータルサポートシステム(※1)を導入
・信販企業様への、コールセンター通訳サービス(※2)を新たに開始
・日本財団電話リレーサービス、プラスヴォイス代理電話サービスの1ヶ月の対応件数が10,000件を達成
・UDトークの契約数が100社を超える(直販、販売パートナーの総契約数)

※1 トータルサポートシステム
官公庁や企業の窓口において、聴者と聴覚障害者間のコミュケーションをスムーズに取れるようにするためのもの。「遠隔手話通訳」「UDトーク」「UD手書き」が使える。
・ANA Special Assistanceカウンター(羽田空港、伊丹空港)
・京王プラザホテル(新宿)
・厚生労働省
・港区(総合支所を含む6か所)
・東京都(関連施設を含む6か所)

※2 コールセンター通訳サービス
個人情報を扱う信販会社のコールセンターへ問い合わせをする際に利用できる通訳サービス。
・楽天カード株式会社 「楽天カード 手話通訳サービス」(2016年より)
・三菱UFJニコス株式会社 「三菱UFJニコス手話サービス」(2016年より)
・三井住友カード株式会社 「三井住友カード 手話・筆談サービス」(2016年12月リニューアル)

・全日本空輸株式会社(ANA) 「ANA代理電話サービス」(2010年より)
・株式会社ジェーシービー 「JCB手話デスク」(2015年より)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2013年1月1日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

謹んで新年のご祝詞を申し上げます

毎々格別のお引き立て与り厚く御礼申し上げます。
昨年は弊社で聴覚障害者向けの代理電話事業を始めて丸10年の年。
かねてから思い描いていた東京通訳センターを設立することができ、スタッフも増えました。
聴覚障害者就労支援事業として始めたメディア事業部のスポフォトも高校野球から幅をひろげ、サッカー、バレーなどの撮影にも関わらせていただき、軌道に乗ってきた感があります。
多くの方から弊社の代理電話、遠隔通訳、そしてスポフォトの聴覚障害者就労支援事業に関心を示していただき、声をかけていただいたりなど、いろいろな動きの出てきた年であったように思います。
日本財団様から委託されている「遠隔情報・コミュニケーション事業」でも、4月から東北3県を回り、6月には全国ろう者大会へPRに出かけ、9月からの延長が決定。利用件数も着実に増えるなど、大きな成果を残しつつあります。
この流れを途切れさせず、日本でいまだに整備されていない電話リレーサービスの制度を形とするため、今年もさらに邁進していく所存です。
また、窓口通訳/コールセンターサポート業務でも、より多くの企業や団体の支援をしていくことで、聴覚障害者の社会進出のための力となり、ひいては聴覚障害者就労の支援もさらに拡充できるものと考えております。
当然、そのためにも今行っているスポフォトの事業でも着実に結果を出していくことが大切です。

弊社にとっても、また皆々様にとってもこの一年がより良い年となるよう、スタッフ一丸となって頑張ってまいります。

本年も一年、何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

株式会社プラスヴォイス
代表取締役社長 三浦宏之
http://www.plusvoice.co.jp/

2013年1月1日東京通訳センターから見た初日の出 2013年1月1日東京通訳センターから見た初日の入り




2012年12月21日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は冬至。
一年で一番昼が短く、夜の長い日です。

さて、今年も残すところあと10日となりましたが、みなさん、もう年末年始の予定は立てていますか?
プラスヴォイス代理電話サービスは、365日お休みなく年中無休で朝8時から夜8時まで、みなさまからのご依頼を受け付けております。
ということは・・・今週末からの連休だって、年末年始、大晦日でも、元日でも、正月三が日でも、ご利用が可能なんです。
とっても便利だと思いませんか?
そんな便利な代理電話サービス。利用してみたいと思ったあなたは、プラスヴォイス代理電話サービスのホームページからお申し込み下さい。
http://www.plusvoice.jp/

実は、お正月三が日はあんまり依頼がなくて暇になっちゃうので、少し早めに宣伝でした(笑)。
みなさまからのコールお待ちしております。

2012年10月1日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

遅ればせながら、プラスヴォイスのFacebookページを立ち上げました。

http://www.facebook.com/PLUSVoice.co


プラスヴォイスは今まで知る人ぞ知るなところで活動してきていて、我々も身の回りの人は知っているので「意外に知名度高いのではないか」と思っていましたが、ちょっと外に出てみると、「へー、代理電話なんてサービス、日本にもあったんだ」と言われるようなこともあったりして、まだまだ知らない人もたくさんいる、もっと多くの人に我々の活動を知ってもらわなければダメだ! ということで、このホームページ内のブログもしっかり更新していくようにすべく、私(本庄谷)が新たに担当として加わりましたが、このブログだけではなく、他の方法でも浸透度を高めるべくSNSを活用しようと、Facebookページを立ち上げた次第です。

なお、このFacebookページは、私ももちろんですが、他のスタッフも写真を撮ったり、思いついたことがあれば書き込めるようにしています。
日々の活動を記録していきながら、プラスヴォイスが「今何をしているのか」を見ていただければと思っています。
会社のページですが、かなりラフな感じで作り上げていくつもりですので、ご了承下さい。
お気に召しましたら「いいね」ボタンを押していただけると幸いです。

なお、告知し忘れていましたが、Twitterにもアカウントがあります。
@plusvoice_tw
(https://twitter.com/plusvoice_tw)
で、ツイートしています。
こちら、実は私の方もちょっと存在を忘れてしまうほどにあまり活用できていないのですが、ちょこちょことコネタを挟んでいきたいと思いますので、こちらも気が向いたらフォローしてください。

これから広報にも力を入れて、いろいろなメディアの活用をしていきたいと思います。
何かお勧めがあったらお知らせくださいね。

よろしくお願いいたします。

プラスヴォイスFacebookトップページ

2011年1月31日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく


今回は、このメディア事業部の中の、メイン事業スポーツフォトライブラリープロジェクト(通称:スポフォト)について

簡単に紹介したいと思います。

【スポーツフォトライブラリープロジェクト(通称:スポフォト)】

子供達のスポーツの大切な記録を生涯にわたって残すお手伝いをいたします。

子供達が大人になった時でもいつでも気軽に閲覧できるように、

また、子供達のスポーツ大会を主催する団体や学校などが開催記録として利用できるように、

インターネット上のフォトライブラリーにしてあります。

スポーツ写真を撮影し、写真を加工し販売しています。

その写真を撮影、加工するスタッフは聴覚障害スタッフもいて、『聴覚障害者の就労支援』として事業部があります。聴覚障害スタッフと聴者スタッフのコミュニケーションをつなぐのが、手話通訳スタッフです。





聴覚に障害がある分、視覚に優れているので、写真の微妙な色補正など行い、よりきれいな画像に仕上げてくれます。

このスポフォトの属するメディア事業部とICT事業部の2つの事業部でプラスヴォイスは成り立っています。

業務の内容だけだと、まるっきり異なる職種に見えますが『聴覚障害』をキーワードでつながっています。

2011年1月31日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

プラスヴォイスには2つの事業部があります。

ひとつは『ICT事業部』、もうひとつは『メディア事業部』です。

今日は、ICT事業部を簡単に紹介したいと思います。

【ICT事業部】

・遠隔サポート事業

テレビ電話などを活用して、障害者や外国人、高齢者の生活をサポートします。

企業の受付・窓口・店頭とコールセンターをインターネット回線を用いてテレビ電話でつなぎ、聴覚障害者のお客様へ通訳(手話、即時字幕など)を行っています。

現在は、auショップやNTT窓口、ANAコールセンターなどで通訳サポートを行っています。





・福祉機器販売事業

聴覚障害者の皆様の日常生活用具を販売をしています。

先日ブログで紹介した、『ブギーボード』もその一つです(^o^)

ブギーボード販売開始します!

2010年7月2日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

7月に入りました。
夏の高校野球選手権大会が始まります!
特に3年生球児は、どんな気持ちで過ごしていることでしょうか。
悔いのない最高の夏にするために全力プレーで頑張ってください!

プラスヴォイスも夏本番に向けて新スタッフを迎えパワーアップです!!

今年の4月から9名のメンバーがスタッフとして加わってくれました。


構成は、
ICT事業部が、中村主任を中心に10名の構成。
メディア事業部が、伊藤課長を中心に、14名。
10名+16名=17名?
です。
足し算があいませんねぇ。

あらためて、ちょっとだけ会社の紹介を
ICT事業部(ICTとは、Information and Communication Technology )は、情報通信技術を活用して、耳が不自由な方の生活を支援する目的で始まりました。事業部の構成は、主に手話通訳とパソコン通訳者です。
現在は、KDDIauショップの遠隔手話通訳やANAのコールセンターサービス、聴覚障害者の代理電話サービスなどを提供しています。
この7月から新しいオペレータを4名加えてパワーアップです。
メディア事業部は、2005年から聴覚障害者就労のプロジェクトとして始まり、主に写真撮影、映像制作、製本、印刷等の業務を行います。
現在は、4名の聴覚障害者スタッフを中心に、野球、サッカー、バレーボール等のスポーツ撮影・制作を主体として活動しています。
構成は、
カメラマン、デザイナー、制作スタッフです。
アルバイト含めて全スタッフが手話を勉強して障害者スタッフをサポートして頑張っています。
10名+16名=17名?
という数字が合わない理由は・・・・。
コールセンタースタッフが、待機中などメディア事業部の業務を兼務ししているからなんです。
新スタッフも勉強しなければならない
「プラスヴォイススキル」
・入力技術
・手話
・コールセンターオペレーション
・ビジネスマナー
に加えて
・画像加工や制作など、今まで経験していない事がたくさんあって大変ですが張り切って頑張っています。

新しいスタッフを加えて、18名のスタッフに、契約オペレータ4名、契約カメラマン4名を加えて25名のスタッフで頑張っています。

新メンバーのパフォーマンスに期待するのはもちろんのこと、
社長は、新しく加わったリンゴたちに期待しているようです。


球児たちに負けないように、プラスヴォイスのスタッフも全力で頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。(遠山)

2010年5月14日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

ブログをご覧頂いていたみなさま、大変お待たせ致しました。

およそ1年間、ブログをお休みさせていただきましたが、再開致します。

社長が主に書き込みをしていた今までのスタイルを変更し、
各スタッフが書き込みをして行くようにする予定です。

今後ともよろしくお願いいたします!

遠山

2009年1月15日 木曜日 この記事をTwitterでつぶやく

お世話になっております。

年末年始のご挨拶もないまま、新年を迎えてしまいました。<(_ _)>

お陰様で10周年のプラスヴォイス。2009年、新しいスタッフを迎えて、ますます張り切っています。今後とも皆様のご期待に応えられるように頑張って参りますのでよろしくお願いいたします。

例年忙しい年末年始、手話通訳事業部は休み無く稼働いたしました。

SPOHOTO事業部は、新年を迎えて仕切り直し。例年の高校サッカー選手権はお休みさせて頂きました。

頑張れ!頑張れ!で、アッと言う間の1年間でしたが昨年末は、1泊2日の忘年会をやらせていただきました。常勤スタッフの家族を招き、蔵王の旅館を借り切ってのスキー&ボードの忘年会です。リフレッシュも大事ですね。スタッフの知らない一面にも触れ、個々に絆も深まったようです。しっかり充電してパワーアップしたプラスヴォイス。どうぞご期待下さい!今年は是非、カメラマンを含めた全スタッフや関係者で盛大に!と楽しみにしています。

今日は、新年会というか、送別会&歓迎会です。

東北福祉大学の学生アルバイトとして3年間頑張ってくれたサトシ君。この春卒業です。

関東の大手広告代理店に就職です。内勤業務だけではなくカメラマンとしても頑張ってくれた経験は、社会に出て必ず役立つはずです。プラスヴォイスも卒業です。学校の先生の立場というか、親の立場というか寂しい気持ちもありますが是非頑張って欲しいと思います。

福祉大学の手話サークルの会長は、代々プラスヴォイスのアルバイトとして内勤業務をやってくれていました。
会社は生き物です。
人の流れも不思議ですね。会長であったサトシ君の卒業と同時に、サトシ君の先輩である前々々々・・会長である。末吉(すえよし)君が入社です。

末吉君は、福祉大学時代にPVでバイトをしてくれた初代会長。
卒業後、筑波大学の大学院に進み手話に関わる勉強をしてきました。
そして、プラスヴォイス復帰です!

プラスヴォイスの手話通訳事業部でも、また元高校球児なのでスポフォト事業部でも引っ張りだこ。オールラウンドでバリバリ頑張ってもらいます。

そしてもう一人。10年前、聴覚障害者のお客様のお子さんで、当時中学生だった女の子「美佳ちゃん」すっかりお酒が飲めるようになって念願のプラスヴォイス入社です。

美佳「大人になったら三浦さんのところで働かせて!」
三浦「手話をしっかり勉強しておいてね」
こんな約束をしていました。

高校を卒業して手話の専門学校に進みました。手話通訳とスポフォトスタッフとして1月から親元を離れて仙台で新生活がスタートしました。
お母さんとは、10年来のお付き合いでしたが、お父さんが僕の高校と大学の先輩でした。
不思議なご縁です。
大事に育てていきますのでご安心下さいね>お父様

常勤スタッフが顔を合わせての新年会、送別会、歓迎会でした。

あらためてスタッフ紹介。。。お酒の力を借りちゃいますがこんな一面をお見せするのも良いかも・・・

「カラオケ。超うまいっすよ!」と言っていた伊藤課長。
090115M-0125.jpg スタッフへの初披露となったカラオケ。うまい!野球だけではなかった。と納得!

後輩が出来て張り切っている中村と千紘。昨年一年間で二人ともすごく成長してくれました。
090115M-0068.jpg 090115M-0104.jpg 聞こえない千紘の事を考えてカラオケは行かなかった会社のノミニケーション会。
ところが千紘はカラオケ大好きでしたぁ。千紘の手話ソングは感動です。
最近の流行の曲をリズムに乗って見事に何曲も歌い上げてくれましたぁ。

カラオケ大好きの鉄ちゃん
090115M-0064.jpg
野球部出身は歌がうまいらしい・・・
聖光学院元キャプテンの「しんぺー」と、何故か英語の歌ばかり歌う「こうへー」高校球児コンビ。
090115M-0134.jpg 090115M-0093.jpg
こちらも熱唱、元高校球児は、二人とも巨漢。
「すえきち」と「サトシ」は、福祉大学先輩後輩。
090115M-0091.jpg 090115M-0175.jpg
「何でこの曲!おまえ生まれてないだろ~」って懐メロ大好きな「美佳」
090115M-0074.jpg
こんなメンバーが、時には楽しく、時には厳しく・・・頑張っています。

常勤スタッフに加えて、カメラマン、通訳の契約スタッフが会社を支えてくれています。
今年はどんな年になるのか。
スタッフ。お客様。関係者。皆さんに感動と喜びを与えられる会社作り。
頑張っていきたいと思っています。
皆様にとって最高の年になりますように!

頼もしいスタッフと頑張っていきます!
090115M-0186.jpg長くなりましたが、今年もよろしくお願いします!

2008年3月5日 水曜日 この記事をTwitterでつぶやく

いよいよ野球シーズンが開幕です。
3月は、中学・高校の野球がはじまります。
野球シーズンを迎えるとスポフォトもますます忙しくなります。
スタッフも冬場に蓄えらスキルを本格的に発揮しなければなりません。

昨日の聖光学院の壮行会で斎藤監督が選手達を「日本一必死さ」と評していました。
その時の選手達の誇らしげな姿は印象的でした。
実際に僕もキャンプを取材した時には、選手達の集中力とレギュラー、ベンチ入りを必死に争う姿を眼にしてきました。

必死にかけては、プラスヴォイスのスタッフも負けてはいません。
一人一人がそれぞれの役割を理解し、個々に求められるスキルをしっかりと意識しています。
そのような中で、スポフォトにもいよいよリーダーが必要になりました。

2人の人事を決めました。

イシケン、イトケンを課長に任命しました。
今日から、石川課長、伊藤課長です。

二人ともそれぞれに高校時代にはサッカー部、野球部でキャプテンを務めています。
リーダーとしての資質を持った二人。
しかし職場は、今までとはフィールドが違います。
管理能力、マネージメント等、今までにはない新しいスキルが必要になります。

きっと、これから想像もしない試練があるはず。
きっと二人とも、しっかりと乗り越えてくれるはずです。

ishikawa.jpg itoh.jpg

僕の右腕、左腕が出来ました。
二人に必要なのは、企業としての社会的な責任です。
その為に、必死で頑張る二人です。

皆さん!期待を込めて宜しくご指導くださいませ。

2008年1月7日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。

もっと早く言わなければなりませんよね。
正月交代勤務と、サッカー撮影部隊も帰ってきて今日、社員が顔をそろえました。
残念ながら全スタッフというわけにはいきませんでしたが、みんなしっかりリフレッシュして笑顔で新年を迎えることが出来たようです。

今年もスタッフ一丸となって頑張ります。
皆様よろしくお願いいたします。

イシケンから、スローガンを決めましょう!って。へ~選手権効果ですねぇ。張り切っています。
決めるからには、ビシッと決めようということになりました。
決まり次第恥ずかしくなければ公開します。苦笑

僕から一人一人に尋ねてみました。
・プラスヴォイスはどういう会社ですか?
・あなたの仕事はなんですか?
・会社の目標は何ですか?
・あなたの目標は?

ひとりひとりがはっきりとこの辺を意識できるようになっています。

この意識をきちんとあわせて、今年は元気に頑張っていきたいと思っています。

皆様!よろしくお願いいたします!

2007年12月30日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

2007年を振り返ります。

例年プラスヴォイスは、通訳事業部が年中無休のため、お正月休みはありません。
今年は、全スタッフで1日かけて大掃除もしました。スタッフ一人一人にとっても大きな意義のある1年間だったようで、仕事を締める。新しい年を迎える。と言うことを意識してみました。

今年は、本社を現在の国分町に拡張移転することが出来ました。

通訳事業部では
2月は、東北!中小企業IT経営オブ・ザ・イヤー2006で、「東北を元気にするIT経営応援者」に認定され表彰していただきました。
3月には、総務省、情報通信アクセス協議会主催の「電気通信アクセシビリティ・シンポジウム」でプレゼンテーションをさせていただきました。
4月は、総務省・NICT 独立行政法人 情報通信研究機構の、「平成19年度身体障害者向け通信・放送役務提供・開発推進助成金」事業の認定を頂きました。
7月には、念願であったアップルストアのインストアプレゼンを実施することが出来ました。
秋は、東京ビックサイトの大きなイベントに参加させていただきプレゼンテーションをさせていただきました。
そして11月CSRプラス大賞にノミネートしていただく等、多くの方々に支えられた一年でした。

メディア事業部も、春高バレー、選抜高校野球、夏の高校野球選手権、全国中体連、そして高校サッカー選手権など学校、主催者様等のご協力とご理解を頂き全国大会への参加もさせていただくことが出来ました。
多くの方々に私たちのコンセンサスを理解していただき前年を上回る実績を上げることが出来ました。

会社全体の事業のスキームもあげることが出来たようです。

その一方で、多くの課題と失敗、反省を繰り返しました。
障害者の就労支援事業として立ち上げたメディア事業部の「写ネットフォトライブラリプロジェクト」は、3年目を迎えてスタートしました。
「写ネット」のブランドをスタッフが全力を注いで作り飛躍の年であるはずが、同名称の法人が同じ宮城県で立ち上がってしまいました。
これは契約を伴う僕の責任のもとでの失敗です。メディア事業部は「スポフォト」として再スタートを切ることになり経費的な大きな損失、スタッフの業務負荷をまねきました。
そして複数名の主力スタッフの退職。
人材育成と教育、そして就労条件など多くの見直しと反省を繰り返しました。

その為に、スタッフにも相当の業務負荷をかけ、厳しい1年を過ごさせてしまいました。

スタッフも必死で頑張ってくれました。
連日時間をかけたミーティングを重ねました。一人一人とじっくりと話しながら育成を意識してみました。そして成長してくれました。
厳しい時には、たくさんのお客様、関係者、仲間達に支えられて乗り越えることが出来ました。

厳しい一年でしたが、会社にとっても、スタッフも大きく成長することが出来た一年でした。

失礼や、ご迷惑をおかけした方々、心からお詫び申し上げます。
そしてプラスヴォイスをご支援・ご指導いただいた方々に心から感謝し、新年は「売り手良し、買い手良し、世間に良し」の「三方良し」を、「売り手達良し、買い手達良し、世間に良し」仲間達をそしてより多くのお客様の為の良しを意識して、スタッフ、お客様、世間に恩返しをしていきたいと思っています。

明日から高校サッカー選手権です。
一足先に今日イシケンは国立のピッチに立ち夢を実現しました。
新年は、一人一人の目標を確実に達成し、笑顔の1年を過ごしていきたいと思います。

1年を振り返り、感謝を第一に、反省、成長を忘れないでさらに努力をして参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

心から、皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

2007年7月2日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

まさにボクの右腕として活躍してくれた藤生部長。

定年退職を迎えました・・・・。苦笑
いえいえ、こう見えても彼はボクとは同級生なんです。

5年前にNTTを退社して入社したいと言って突然現れたときには、当然、定年後の第二の職場だと思っていました。笑
この5年間で多少は若返ったのではないでしょうか。

この度、ご家族の関係で退職することになりました。
まさに、プラスヴォイスの大切な5年間を支えてくれました。
彼の功績には本当に感謝です。

しかしながら、まだまだ会社も大変な時期・・・
本音は・・・
1.jpg こんな感じなんですよ。

いつも「箸」をケイタイする彼に、ボクらしくバットで出来たケイタイ箸をプレゼントしました。
3.jpg
スタッフもみんな笑顔でお別れです。
2.jpg 今後は、株主として会社を見守ってくれることになっています。

僕らも頑張るけど、彼の将来も心配なんです。
だって、こんな感じなんです。ケイタイ箸・・・爆笑
4.jpg

藤生部長の新しい人生に!エールを!!ありがとう!

2007年5月1日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

引越翌日から、早速撮影の仕事が続きました。
撮影から帰ってから、後かたづけ・・・・。
体力的に、40歳を過ぎるときついですねぇ。
おかげ様で何とか様になってきました。
一部まだ段ボールのまま、と言うのもありますが通常業務に支障がないように仕事が出来るようになりました。
新しいオフィスは8Fです。
窓もたくさん有り気持ちがいいです。
セキュリティも万全で安心・・・なのですが。。。
日曜日お客様がビルに入れないんです(>_<)
ビルまできて頂いてお電話を頂き、1Fまでお迎えに上がる。と言う事になります。
ご不便おかけしますが、よろしくお願いします。
GWもまだまだ撮影の業務がつづきます。
落ちついてのご挨拶はGWがあけからと言う事になります。
スタッフも、リフレッシュ出来たようで、新しいオフィス、新しいディスクで張り切ってくれています。
これから益々頑張りますのでご支援よろしくお願いいたします!!
new-office_map.jpg

2007年4月3日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

新年度、新しい営業部の新体制が固まりました。
僕を含めて5名がプラスヴォイスの営業体制をにないます。
当然、お客様のサポートは全員体制で行って参りますが、このスタッフが会社の基盤を作り、より社会に役立つ会社に育てて参ります。
今後ともよろしくご指導お願いいたします。
img27f4897ezik0zj.jpeg 写真左から
吉田和哉:
 福祉事業部の営業担当です。障害者の方々、企業の皆様のニーズにあった商品・サービスをご紹介させて頂きます。
藤生崇則:
 プラスヴォイスの頭脳です。彼が会社の仕組みシステムを作り上げています。企業様へのご提案を担当させて頂きます。

石川憲一:
 メディア事業部の写ネット事業部を担当します。

頼もしいメンバーが揃いました。個々のパフォーマンスを引き出すのが僕の役割です。

2007年2月25日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

事務所の移転が決まりました。
今年の5月から新しい事務所に移転する事になりました。

おかげ様で2年前に移転した現在の事務所が手狭になりました。
現在展開する遠隔通訳サービス事業と、就労支援プロジェクトの写ネットフォトライブラリ事業は、手話通訳者が、遠隔通訳と就労支援の二つの事業にかかわる事から同じ場所で仕事を行わなければなりません。
広くて、機能的なスペースを探したところ、デザイニングオフィスを見つける事が出来ました。
建物は古いのですが素敵なオフィススペースです。

写ネット事業もいよいよ本格的なシーズンを迎えます。
新しい環境で良い仕事が出来る事を期待しています。

5年前に仙台駅に隣接するAERの起業育成室に入居して以来、現在の事務所も仙台駅周辺と非常に良い場所ではありました。
駅前からは多少離れますが、広瀬通に面したオフィス街はなかなかスタッフにも好評で、移転を楽しみにしてくれているようです。
現在は、インテリアコーディネータと打合をしながら移転の準備を進めています。
聴覚障害者と通訳者がクリエイティブな仕事をおしゃれな空間で仕事をする。これをコンセプトにしています。

今後のプラスヴォイス、写ネットにご期待ください。
詳細が決まり次第、あらためてお知らせいたします。今後ともよろしくお願いいたします。

map.jpg

2007年2月20日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

「東北を元気にするIT経営の実践企業」「東北を元気にするIT経営応援者」の東北を元気にするIT経営応援者に認定されました。
http://www.t-ouentai.com/event/zadankai.html

この応募の話は、女性手話通訳オペレーターが今回の募集の新聞記事を私のところに持ってきてくれたことから始まりました。

press.jpg
当社のオペレーターは単に手話通訳をしているだけではありません。その若さにも関わらず、時代の流れや社会の動きにも敏感でITも使いこなしている積極的な人材です。
しかし、そのような人がITの記事にピンクの花マークをつけて・・・。このギャップというか人間味がなんとも面白く感じられ、彼女のためにもこれはぜひ受賞を狙おう、と思いました。

ちょうどその時、私も「全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術」
という本を読んでいたときだったので、早速これを使って応募文章を書きました。

ところが、その効果がありすぎたのか、審査員の方に「自社のIT活用術の紹介というよりは、御社の商品紹介ですね。これではIT経営実践企業の対象になりません」と言われてしまいました。

結構頑張って応募文章を書いただけに、それを聞いてがっかりしました。しかし、審査員はその後「しかし、これはまさに他社のIT経営を応援しているといえますね。それで、御社を「東北を元気にするIT経営応援者」として認定したいと思います」と言ってくれました!

そのような経緯で、今回の「東北を元気にするIT経営応援者」の認定をいただきました。

(藤生)

2007年1月5日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

プラスヴォイスは、年中無休で業務を行っています。
正月休みも手話通訳スタッフが交代で休みを取らせて頂いています。
僕も今日やっと全てのスタッフと新年の顔合わせが終わりしました。
このblogを立ち上げた事で、私たちの取組が色々な方々にご理解を頂いてご支援を頂ければと思っています。
カテゴリーを整理して少しずつ業務の説明などをさせて頂きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

プラスヴォイスの歴史
スタッフプロフィール
業務内容


一度で話せない事ばかりなので少しずつにはなりますが、書いていきたいと思っております。

2007年1月1日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

2007年 新年明けましておめでとうございます。

今年も、プラスヴォイスならびに写ネットをよろしくお願いいたします。
両事業部ともにお正月休みも無く活動しております。
特に、遠隔通訳業務は年末年始休まず通訳業務を行っておりました。
通訳部隊が待機するもののアクセスが全くないのでは寂しいもの、しかしながら沢山の方からメールやテレビ電話を通じて年始の挨拶を頂戴しました。
本当にありがとうございます。

今年の私たちのモチベーションも「ありがとう」の言葉です。
沢山の方々の笑顔のありがとうにふれられますよう、スタッフ一同精一杯頑張って参りますのでよろしくお願いいたします。

2006年12月1日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

私たち株式会社プラスヴォイスのビジョンは、ハンディキャップを持った方々が安心して暮らす事が出来る社会を作る事。特に視聴覚障害者は、情報障害者と言われています。ITを活用する事で多くの方々の不便を解消する事が出来ると考えています。
私たちの考え方を少しでも多くの方々に理解を頂き、またご支援を頂ければと思っています。
そんな私たちの日々の思い、活動を多くの方々に知って頂きたいと考え社長雑感と言う形でブログ開設いたしました。
お気軽にご意見、ご感想を頂戴できればうれしく思います。

※私どもの事業を皆様に知って頂く目的でのすので、心無い投稿、コメント等は削除させて頂く事がある事をご理解ください。