全て

2010年5月17日  この記事をTwitterでつぶやく

NHK教育「ろうを生きる難聴を生きる」で弊社のことが紹介されました。

今回のテーマは「電話リレーサービス 普及のために」で、
弊社の代理電話サービスのことが放送されました。

代理電話のことをわからない方にも、
わかりやすくまとめてくださいました。

番組の中では、法的な課題なども取り上げられていましたが、
今回の放送をきっかけにろう者の不便を改善されてことを切に願います。

弊社もより良いサービスの提供に努力していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

まだ見ていない方は後3回放送がありますので、ぜひご覧ください。

【再放送】
 2010年5月21日(金) 12:45~13:00
 2010年5月23日(日) 19:30~19:45
 2010年5月28日(金) 12:45~13:00

番組URL
http://www.nhk.or.jp/fukushi/chokaku/backnumber/2010/05/0516.html

(遠山)

コメント / トラックバック2件

  1. あやこ より:

    御社が紹介されている番組を今日見ました。つい手をとめて見ました。初めて知る現状と、サービスでした。画面を半分に割って、スタッフと利用者がどのようにやりとりできるのかを説明する場面がとても為になりました。私は補聴器を使っている難聴者です。(ちなみに仕事を探している最中です。)電話は早口だったり小さな声の方だと、ききとりづらいです。今は良いのですが、さらに難聴が進んだら、困ると思っていたところにこのような会社があるということで、ホッとしました。ブログも誠実で熱い気持ちをもった御社の雰囲気が伝わってきます。お忙しいと思いますがお仕事をがんばってくださいね。

  2. plusvoice より:

    うれしいコメントをありがとうございます。

    こういったお言葉を励みに、ますますがんばっていきたいと思います。
    これからも応援よろしくお願いいたします。

    あやこ様は現在、求職中とのことですね。
    仕事をする上で、仕事自体のやりがいももちろん大切ですが、コミュニケーションがとりにくい聴覚障害者にとっては職場環境も大切ですよね。

    様々な意味で良いお仕事が見つかるように心から願っています。

    (遠山)