ICT事業部

2013年6月17日  この記事をTwitterでつぶやく

すでにお客様にはFAXにてご連絡が届いているかと思います。

このたび、デフワールドネットワーク社(DWN社)より業務移管を受け、DWN社のサーバーを利用するビデオフォンでの代理電話(電話通訳)サービスの受付を6月14日より開始致しました。

ビデオフォンでの代理電話イメージ

DWN社のビデオフォンというとピンと来ない方もいらっしゃる場合は、「オレンジハートの端末」と言った方がわかりやすいかもしれません。

ビデオフォン(AMOR8A10)

こちらを弊社の通訳ブース内に設置し、代理電話の依頼を受け付けます。
なお、あくまで弊社の代理電話サービスにおいて「受付できる端末にビデオフォンが追加された」ということですので、代理電話のご利用については弊社との通常契約が必要となります。あらためてお申し込みをお願い致します。
(※ビデオフォンを持っていれば自動的に代理電話が利用できるわけではありません。)

なお、すでに弊社の代理電話をご利用の方は新たにお申し込みの必要はありません。
ご利用の端末としてビデオフォンをお使いになりたい場合には、弊社スタッフまでその旨お伝え下さい。

詳しくはビデオフォンを使って弊社までお問合せいただければと思います。

VP番号:vrs
    もしくは、030-1614-0058<東京VP番号>/030-3000-7853<仙台VP番号>

E-mail、FAXでもお問合せを受け付けています。
このページの右上の「お問い合わせ」からお願いします。

それではよろしくお願い致します。

DWN社より電話通訳サービスのプラスヴォイスへの業務移管について

DWN社から電話通訳サービスのプラスヴォイス社への業務移管についての資料(画像)



コメントは受け付けていません。