ICT事業部

2013年5月7日  この記事をTwitterでつぶやく

日頃、プラスヴォイス代理電話サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

Windows Liveメッセンジャーを、代理電話サービスの利用方法としてご登録されているお客様へご案内です。

Windows Liveメッセンジャーは、2013年4月を持ちましてサービス廃止となり、Skypeへの移行の案内を行っております。『プラスヴォイス代理電話サービス』も、従来Windows
Liveメッセンジャーに対応しておりましたが、今回の廃止を期にSkypeへの移行を行っております。
なお弊社ではWindows LiveメッセンジャーからSkypeへ統合による移行を行いましたので、Windows
Liveメッセンジャーがまだ利用できるお客様からも、Skypeでメッセージをお受けする事ができておりますので、ご安心ください。また、まだWindows Liveメッセンジャーをご利用中のお客様は、早めにSkypeに移行されることをお勧めいたします。

移行に関する詳細に関してはWindowsの公式HPにて案内がございますので、ご参照ください。

【参考URL】
http://windows.microsoft.com/ja-jp/messenger/messenger-to-skype


既に、Skypeに移行されたかたはそのままご利用いただけますので、ご安心ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽に以下連絡先までご連絡いただければ幸いです。

ご案内が遅くなってしまったことをお詫び申し上げます。

コメントは受け付けていません。