ICT事業部

2012年10月30日  この記事をTwitterでつぶやく

先日(10月28日)の東京都中途失聴者・難聴者協会主催の「聞こえの商店街」にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
プラスヴォイスからは三浦、遠山、松田、小林が参加し、代理電話サービスのご案内や、近日リリース予定の『手書き電話』についてご説明させていただきました。
さて、その『手書き電話』。リリース前にも関わらず、みなさまに大変高い関心をいただいているようでうれしい限りです。
手書きの文字を通信して離れたところにいる人とリアルタイムにやり取りするアプリって、単純でありそうでなかなかなかったりするんですよね。
そんな高い関心をより多くの方に広めていただきたい、展示会に来れなくて実物を見られなかった方にも見ていただきたい、ということで、国際福祉機器展の時に撮影した動画に吹き出しなど入れて、プロモーション映像っぽくしてみました。



まだリリース前なので、もうちょっと仕様が変わる可能性もありますが、大幅に変更するのは通信の部分だけなので、おそらく画面等は同じようになると思います。
こちらをご覧の上、リリースをお待ちいただければと思います。
また正式にリリースが決まり次第、こちらでお知らせをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

『手書き電話』イメージ画像

コメントは受け付けていません。