▶メディア事業部

2014年3月21日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

お知らせが遅くなってしまいまして申し訳ございません。

消費税が4月1日から 5% → 8% にかわります。
この関係で、弊社のサービス及び商品の価格も変更いたします。
3月中にお申し込みいただいたサービス・商品に関しては5%で対応させていただきます。

代理電話サービスの一年一括コースも、3月中にお申し込み頂くとお得です。
この機会に是非ご検討下さいませ。

2013年1月29日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

日頃、プラスヴォイスのホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

弊社が入居しているビルのネットワークメンテナンスに伴い、
下記の時間帯、一時的にサービス中断が発生致します。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

日時:2013年1月31日(木)午前7時~7時30分
中断時間:上記時間帯で20分程度サービス中断が発生致します。
影響の出るサービス:
 ・スポフォトホームページ。
 ・当ブログ(http://plusvoice.co.jpに埋め込んでいるブログ部分を含む)

2013年1月1日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

謹んで新年のご祝詞を申し上げます

毎々格別のお引き立て与り厚く御礼申し上げます。
昨年は弊社で聴覚障害者向けの代理電話事業を始めて丸10年の年。
かねてから思い描いていた東京通訳センターを設立することができ、スタッフも増えました。
聴覚障害者就労支援事業として始めたメディア事業部のスポフォトも高校野球から幅をひろげ、サッカー、バレーなどの撮影にも関わらせていただき、軌道に乗ってきた感があります。
多くの方から弊社の代理電話、遠隔通訳、そしてスポフォトの聴覚障害者就労支援事業に関心を示していただき、声をかけていただいたりなど、いろいろな動きの出てきた年であったように思います。
日本財団様から委託されている「遠隔情報・コミュニケーション事業」でも、4月から東北3県を回り、6月には全国ろう者大会へPRに出かけ、9月からの延長が決定。利用件数も着実に増えるなど、大きな成果を残しつつあります。
この流れを途切れさせず、日本でいまだに整備されていない電話リレーサービスの制度を形とするため、今年もさらに邁進していく所存です。
また、窓口通訳/コールセンターサポート業務でも、より多くの企業や団体の支援をしていくことで、聴覚障害者の社会進出のための力となり、ひいては聴覚障害者就労の支援もさらに拡充できるものと考えております。
当然、そのためにも今行っているスポフォトの事業でも着実に結果を出していくことが大切です。

弊社にとっても、また皆々様にとってもこの一年がより良い年となるよう、スタッフ一丸となって頑張ってまいります。

本年も一年、何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

株式会社プラスヴォイス
代表取締役社長 三浦宏之
http://www.plusvoice.co.jp/

2013年1月1日東京通訳センターから見た初日の出 2013年1月1日東京通訳センターから見た初日の入り




2012年10月1日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

遅ればせながら、プラスヴォイスのFacebookページを立ち上げました。

http://www.facebook.com/PLUSVoice.co


プラスヴォイスは今まで知る人ぞ知るなところで活動してきていて、我々も身の回りの人は知っているので「意外に知名度高いのではないか」と思っていましたが、ちょっと外に出てみると、「へー、代理電話なんてサービス、日本にもあったんだ」と言われるようなこともあったりして、まだまだ知らない人もたくさんいる、もっと多くの人に我々の活動を知ってもらわなければダメだ! ということで、このホームページ内のブログもしっかり更新していくようにすべく、私(本庄谷)が新たに担当として加わりましたが、このブログだけではなく、他の方法でも浸透度を高めるべくSNSを活用しようと、Facebookページを立ち上げた次第です。

なお、このFacebookページは、私ももちろんですが、他のスタッフも写真を撮ったり、思いついたことがあれば書き込めるようにしています。
日々の活動を記録していきながら、プラスヴォイスが「今何をしているのか」を見ていただければと思っています。
会社のページですが、かなりラフな感じで作り上げていくつもりですので、ご了承下さい。
お気に召しましたら「いいね」ボタンを押していただけると幸いです。

なお、告知し忘れていましたが、Twitterにもアカウントがあります。
@plusvoice_tw
(https://twitter.com/plusvoice_tw)
で、ツイートしています。
こちら、実は私の方もちょっと存在を忘れてしまうほどにあまり活用できていないのですが、ちょこちょことコネタを挟んでいきたいと思いますので、こちらも気が向いたらフォローしてください。

これから広報にも力を入れて、いろいろなメディアの活用をしていきたいと思います。
何かお勧めがあったらお知らせくださいね。

よろしくお願いいたします。

プラスヴォイスFacebookトップページ

2011年12月26日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

年末年始の営業につきまして、下記の通りお知らせさせて頂きます。
皆様には誠にご不便をおかけしますが、ご了承下さいますようよろしくお願い申し上げます。
 
 
【年末年始の休業日】
■ ICT事業部
2011年12月30日〜2012年1月3日
 
新年は2012年1月4日(水)より通常どおり営業致します。
 
■ メディア事業部
年中無休
 

2011年9月18日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

鉄道写真家の持田昭俊(聴覚障害者)の写真展が宮城県の小牛田駅の観光案内所で開催されています。
持田氏には、スポフォト立ち上げ当初からいろいろとアドバイスを頂いていた関係。相変わらずの笑顔で癒やして頂きました。
その写真は息を呑むような迫力と臨場感。蒸気機関車の音が聞こえてきそうな感じです。
明後日19日まで開催されています。皆さんも是非!
http://www.miyagi-kankou.or.jp/wom/o-10668
▶持田昭俊オフィシャルサイト
http://www.mochida-photo.net/

2011年7月1日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

東日本大震災で、甚大な被害を受けた亘理町立荒浜中学校の野球部の選手から手紙を頂きました。


中総体無事に参加できたそうです。

多くの皆様にご協力頂いた野球支援物資の中から、バットとスパイク、グラブを提供させて頂きました。

津波は校舎まで飲み込み、生徒達は屋上に避難し、ヘリコプターで救出されました。
大変な苦難を乗り越えてのユニフォーム姿です。

大変な経験をした選手達、必ずたくましく成長してくれる事でしょう。

今後の活躍に期待し見守っていきたいと思います。
来年からは高校球児!楽しみにしています。



2011年5月13日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

「元気です!ニッポン!」
東日本大震災復興支援フォトイベント開催のご案内とご協力のお願い


みんなマスクでも、みんな笑顔!みんな元気!福島県

【みんなマスク、みんな笑顔!みんな元気!福島県】




この度の東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今般の大震災後、日本が希望を持って復興に向け取り組んでいる姿を海外に写真でアピールすることを目的とし、「元気です!ニッポン!」をテーマにしたフォトイベントを実施します。イベントは、英語と中国語で日本文化を発信する「自由時間」(運営:神奈川新聞他)のウェブサイトと連動してフリーマガジンでも特集記事として掲載し、日本各地域の方々が撮影した写真で世界に向けてアピールします。
自由時間  http://www.freetime.co.jp/index.html
皆様方が撮影された写真をご投稿いただき、フォトイベントにご参加いただけますよう、お願い申し上げます。 以下に事務局から、ご応募いただく要領を記載しておりますので、ぜひ、ご参加、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。       フォトイベント実行委員会委員長 安田 浩



【フォトイベント応募方法】
第1次作品募集期間:平成23 年5月6日まで
写真のテーマ:『元気です!ニッポン!』
募集対象:シニアネット団体に所属している皆様および本イベントの主旨にご賛同の皆様
参加方法:投稿いただく写真について おひとり様3枚程度まで可能
1枚につき3000×4000ピクセル以内で容量10メガ以内のJPG形式
1 お名前(フリガナ)
2 ニックネーム(かたかな、ひらがな、またはアルファベット。
個人情報保護の観点から、ニックネームの使用を原則として公開しますが
実名表記を希望される方は実名希望と明記くださるようお願いします。)
3 撮影場所(撮影地)
4 撮影日時(西暦表示)
5 写真のタイトル
6 メールアドレス(応募メールと異なる場合)
7 登録用パスワード8桁以内

写真と上記情報をイベント事務局まで、メールでお送りください
メールアドレス photo(あっと)fujinet.co.jp

※”あっと”を@に置き換えてください。

事務局にてイベントで使用するWeb に登録を行います。
英語版、中国語にて平成23 年5 月中旬より10月まで公開し、審査会とネットの反響をもとに、投稿された写真と海外から寄せられたメッセージの中から優れた写真とメッセージを表彰します。

    ▶審査員
東京電機大学教授 安田浩 、 神奈川新聞社 大河原雅彦、 マイクロソフトCTO加治佐俊一、服部真湖
    ▶主催
自由時間・東日本大震災復興支援フォトイベント実行委員会
    ▶協力
あびこ・シニア・ライフ・ネット、きんきうぇぶ、花パソ、松本シニアネットクラブ、メロウ倶楽部、江戸川ふれあいネット、シニアSOHO普及サロン・三鷹、沖縄ハイサイネット、ゆめぱそ熊本、ICS研究会、東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学分野、株式会社プラスヴォイス
    ▶協賛
ソフトバンクモバイル株式会社、ソニー株式会社、株式会社フォトハイウェイジャパン、日本マイクロソフト株式会社
    ▶事務局
富士株式会社(LLP 自由時間組合員) 担当 眞柄 藤井

2011年5月7日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

震災から56日目。
子供達は、久しぶりに野球を楽しんでいました。


4月中旬に気仙沼を訪問した時に、お世話になっている気仙沼リトルリーグの小野寺前監督にお会いしました。
小野寺さんは、昨年準優勝した気仙沼向洋高校のキャプテンのお父さんで、僕の長男もリトルリーグに所属している関係もありお付き合いが始まりました。

気仙沼の野球場は、自衛隊のキャンプ地や、瓦礫置き場などに使われ、小学校や中学校の校庭は仮設住宅が建てられている。子供達が野球をする場所が無くなってきたという話を伺いました。


気仙沼リーグ(リトルリーグ)は、ベイスターズとシーホークスの2チームがあり、チームの被害も異なることから、選抜チームが作りにくい状況を伺いました。
幸い選手は全員無事ではありますが、ご家族を亡くされた選手もいます。
気仙沼の野球の灯を消したくないという思いと、今の現実で悩まれていた小野寺さん。
全壊した気仙沼向洋高校のグラウンドで二人で涙を流しました。
グラブもユニフォームも無くなってしまった選手達が沢山居ます。

まずは、みんなが集まってお互いの顔を見てゴムボールでも良いから野球をさせたい。そんな思いから始まった5月5日の野球イベントでした。

当日は、楽天イーグルスのジュニアコーチ、元阪神の金村投手(気仙沼リトル出身)、手話シンガーの水戸真奈美ちゃんが物資を持って参加してくれました。


はじめはゴムボールで照れくさそうに、プレーをしていた選手達。
金村投手が、投げたり打ったり一緒に野球をやってくれました。
金村さんは、高校野球の激励に気仙沼向洋高校と気仙沼西高校の合同練習の場所を訪問したのですが、プロアマ規定が厳しいんですね。選手との接触が認められませんでした。
と言うことで僕が「リトルに行こう!」と急遽飛び入りで連れて行きました。
金村選手は、来シーズンの現役復帰に向けて練習をしているようです。

手話シンガーの水戸真奈美さんは、

宮城県出身で高校時代は野球部のマネージャーをしていたそうです。
昨年4月のデビュー曲「Live the Dream」は、野球の応援ソング。ホント良い曲です。
この曲をみんなに聴かせたいと言うことで、東京から駆けつけてくれました。
真奈美さんは震災後、何度も被災地を訪問し障害者の激励をしてくれていました。
この日は、念願の球児達の激励訪問。
選手や父兄に手話を教えながら、明るく元気に熱唱してくれました。
この曲ヒットして欲しいな!野球が好きな方は!是非一度聞いてください。
http://www.mitomanami.net/ オフィシャルサイト
ここのページで聞けます。
そして、応援してあげてください!


震災後、ジュニアコーチとも久しぶりにお会いしました。
硬球や、野球道具を沢山持ってきてくれて、子供達の目がどんどん本気モードに。
相変わらずの楽しい指導は流石でした。
野球は楽しくやらなきゃ!ですね。


選手だけではなく、ご父兄の皆さんも笑顔でした。
最高の一日。
小野寺さんも、泣きそうになっていました。


勇気ある決断と、実行力。
素晴らしい一日を本当に有難うございました。

他の地区でも同じように、つらい思いをしている球児達が沢山います。
出来る限りの応援をしていきたいと思っています。

そして僕らが関わる、中学野球、高校野球。最高の夏にしていきたいですね。

たぶん今は、ひとりひとりの人生の中でも一番大きな出来事が起きています。
ひとつひとつの出来事をしっかり心に刻んで欲しいと思いました。
復興に向けて、沢山の思い出を作っていきましょう。

全員で「アイラブユー」の手話で写真を撮影しました。

2011年3月16日 水曜日 この記事をTwitterでつぶやく

弊社の就労支援プロジェクト「スポフォト」で、仕事をしてくれているろう者スタッフの河田さん。

地震の時には、新潟の実家に帰省中でした。
会社の状況や、仙台の友人の支援の為にバスで仙台に戻ってきてくれました。

沢山の差し入れを持ってくてくれて、明日から安否確認の為の業務についてもらいます。

河田さんは、新潟の中越地震の経験者です。

経験を生かしてサポートしてくれると思います。

遠山課長と新潟出身の二人。頑張ろう!の手話です。

2011年1月31日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく


今回は、このメディア事業部の中の、メイン事業スポーツフォトライブラリープロジェクト(通称:スポフォト)について

簡単に紹介したいと思います。

【スポーツフォトライブラリープロジェクト(通称:スポフォト)】

子供達のスポーツの大切な記録を生涯にわたって残すお手伝いをいたします。

子供達が大人になった時でもいつでも気軽に閲覧できるように、

また、子供達のスポーツ大会を主催する団体や学校などが開催記録として利用できるように、

インターネット上のフォトライブラリーにしてあります。

スポーツ写真を撮影し、写真を加工し販売しています。

その写真を撮影、加工するスタッフは聴覚障害スタッフもいて、『聴覚障害者の就労支援』として事業部があります。聴覚障害スタッフと聴者スタッフのコミュニケーションをつなぐのが、手話通訳スタッフです。





聴覚に障害がある分、視覚に優れているので、写真の微妙な色補正など行い、よりきれいな画像に仕上げてくれます。

このスポフォトの属するメディア事業部とICT事業部の2つの事業部でプラスヴォイスは成り立っています。

業務の内容だけだと、まるっきり異なる職種に見えますが『聴覚障害』をキーワードでつながっています。

2010年7月10日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

いよいよ!高校野球選手権大会が開幕しました。

9日福島県大会の開会式が行われました。
開会式では全チームの集合写真撮影が恒例で行われます。
カメラマンの哲平君、制作の松浦君、畠山さんが初参加です。
緊張の開会式と初戦を観戦して刺激を受けたようです。
球児たちに負けないように頑張って欲しいと思っています。

さて、スポフォトのホームページがリニューアルしました。
今まで分かり難かったwebの閲覧ページをカスタマイズしました。
見た目では、あまり変化がないかもしれませんがシステムに手を入れましたので閲覧、購入のプロセスがわかりやすくなったと思います。

関係者の皆さんご意見をお聞かせくださいませ。
球児の最高の一瞬を記録に残すためにカメラマンたちも燃えているようです!
期待してくださいね!
選手も父母会の皆様!頑張ってください!!(中村)

2010年5月17日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

いよいよ 春季高校野球県大会が福島県と山形県で開催されました!

今日は代表の三浦と伊藤が福島県の撮影に伺いました。

三浦の伺った球場は『ならは球場』
試合結果は・・・
 【第1試合】  葵  1 対 6  日大東北
 【第2試合】  学法福島  2 対 8  聖光学院
 【第3試合】  尚志  3 対 4  双葉

伊藤が伺った球場は『新地球場』
試合結果は・・・
 【第1試合】  湯本  4 対 3  福島明成
 【第2試合】  いわき海星  0 対 5  東日大昌平



1戦1戦 魂を込めて 戦う選手を見ていると
私たちも頑張らなくては! という気持ちになります。

いつも感動をありがとうございます!

今回撮影した写真は1週間~2週間程度でホームページに公開予定です。
是非チェックをして下さいねb

(中村)

2009年1月27日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

選抜大会出場が決まった利府高校の利府町役場、宮城県庁の挨拶訪問に同行しました。
創立25周年の利府高校、選手だけではなく悲願の甲子園出場です。

幼い頃から夢に描き、夢を語ってきたあこがれの甲子園は出場の喜びは、選手だけのものではありません。
学校創立と同時に硬式野球部がありました。当時のメンバーも親の世代になっています。
学校にはOBからの喜びの声も沢山届いているようです。

そして今日は、菊地校長、小原監督、穀田部長とご一緒させて頂きたくさんの方々の喜びと期待を感じました。
公立高校の出場は久しぶりです。
県も町もしっかりとサポートしてくれているようです。
各部署をお伺いすると、皆さん笑顔で拍手で迎えて下さいます。
激励の言葉に「責任」を感じます。

憧れや、喜びだけではない。期待を背負う経験。期待に応える責任。
選手達は大会終了まで、本当にたくさんのことを学ぶことと感じました。
選手達の活躍と成長を期待しましょう。

そして、多くの方が一緒に感動を体験したいものです。

甲子園は本当にすばらしい教育の場であるとあらためて感じました。

2009年1月23日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

3月21日から開催される「第81回選抜高校野球大会」の出場校が発表になりました。

東北地区からは、昨年の秋季東北大会で優勝した青森県の光星学院高校。東北大会ベスト4で岩手県大会優勝の花巻東高校、21世紀枠で宮城県大会優勝、東北大会ベスト4の利府高校の出場が決定しました。

出場決定の瞬間を取材してきました。
発表までが本当に長い、選手も父母の皆様も学校関係者もこの日を待ちわびたことでしょう。
そして大会までは長いようであっと言う間です。
しっかり調整して是非東北旋風を巻き起こし白河越えを実現して欲しいと願っています。
北国のハンディがあると言われている選抜大会ですが、ここ数年東北のレベルも確実に上がっています。
夏ベスト4の実績がある光星学院、初出場の花巻東と利府には想像以上の勢いがあります。
3校とも密着取材でスポフォトスタッフも頑張ります!

東北大会優勝の光星学院の出場は、間違いありませんでしたが、やはりこの発表を待たなければなりません。
選手・父母・学校関係者の皆さんもこの瞬間が待ち遠しかったことでしょう。
安堵の表情が印象的でした。
投・攻・守、すべてにおいて全国でもトップクラスであることは間違いありません。
活躍が期待されます。
kosei.jpg
一般枠2校目は、岩手県・花巻東高校。
東北大会準優勝の一関学院が有力とされていましたが、最後まで本当に分からないものです。
東北大会での実績と、県大会の結果等、総合的選考されるようです。
東北大会で準優勝以外のチームが選べれるのは31年ぶりとのこと。
惜しくも選考されなかった一関学院の分まで頑張って欲しいです。
プロ注目の菊池投手を中心にしたチームですが、試合前のシートノックを見た瞬間に「おっ!」っと思わせるすばらしい動きをしていました。
全体が良くまとまったチームです。
hanamakihigashi.jpg
そして、悲願の甲子園出場は、宮城県利府高校。
開校から25年、常に強豪校と言われ多くのチャンスも私立2強の壁に阻まれてきました。
21世紀枠での出場とはいえ、県大会を制し、東北大会ベスト4は、実力で勝ち取ったと言っても過言ではありません。
宮城の高校野球の新たな歴史を作り益々の活躍が期待されます。
甲子園で活躍する姿が待ち遠しいです。
rifu.jpg
中学時代から撮影してきた選手達が沢山います。
たくましく成長した姿を最高の舞台で撮影してきます。

2008年12月7日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

宮城県中体連野球専門部の最優秀選手のポスターを作成しました。
毎年1年間を通じて活躍した選手に贈られるポスターを作らせていただいています。
今年は東北大会に出場したしらかし台中学校、宮中学校を中心に7名が選出されました。
スポフォトが撮影した画像から5ポーズのポスターを作ります。
毎年デザインが変わり今年は、中村が担当。
先生方からもスタッフからも大好評でした。
宮城県選抜チームのメインカラーである赤をベースにかっこよく作ってくれました。

通訳としても、デザイナーとしても成長してくれました。感謝!

こんな感じです。
s1.jpg m1.jpg t1.jpg s9.jpg s2.jpg t2.jpg m6.jpg 順不同

2008年11月28日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

4冊目になる甲子園記念誌が完成しました。
2007年春・夏と2008年春・夏の福島県代表の聖光学院野球部の甲子園出場記念誌です。
デザインも内容もグレードアップしています。
スキルアップとノウハウの蓄積。いろいろと勉強させていただいています。
今回の制作も
制作:プラスヴォイス
印刷:三愛舎印刷所
デザイン:イズ・ファクトリー
の3社で作成しました。
今年の聖光学院は、甲子園ベスト8に国体出場とすばらしい成績。
記念誌の内容も充実しています。
春の選抜大会と同様に今年で見納めの銀傘とリニューアルされたバックネット裏を表紙に使いました。
全体の構成も、いろいろな方からアドバイスを頂き納得の仕上がりです。
編集長?と言うかカメラマン松橋が全体の構成を担当してくれました。
本人もその仕上がりに大満足のようです。
081201M-14.jpg 撮影は、
僕と熊田、松橋、康平の4名
国体は康平が担当しました。
カメラマンたちも甲子園撮影の経験を重ねて、逆光や照明などもうまく使えるようになってきたようです。
野球部の選手達から、全員のサインが入ったジャンボボールを頂きました。

選手たちも来年に向けて頑張っているようです。

2008年11月20日 木曜日 この記事をTwitterでつぶやく

14日から明治神宮大会が開幕しました。
今回は、地元仙台六大学リーグの東北福祉大学と、秋季東北地区高校野球大会を勝ち抜いた青森県の光星学院高校の撮影です。
神宮球場での撮影は久しぶりです。日本シリーズでMVPを獲得した西武ライオンズの岸投手が東北学院のエースとして出場した時以来ですから2年ぶりです。
学生野球ファンの僕としては、ここ神宮の雰囲気はたまりません。
今回は、カメラマンとしての撮影だけではなく、早稲田大学や東洋大学など、野球ファンとしての観戦も楽しみにしていました。
早稲田の応援も生で見たのは初めてでした。いいですねぇ。

さて、この明治神宮大会は歴史のある大会です。
前日の14日は、明治神宮で出場全選手による参拝が開会式のセレモニーとなっています。
球場での開会式は行われません。
14日の参拝と、15日の東北福祉大戦は康平が撮影しました。
康平は、大分国体や神宮大会など大きな大会の撮影を経験してきました。
だいぶカメラマンとしても仕事ができるようになってきました。

ぼくは、15日の昼の新幹線で上京し、東北福祉大学と16日の光星学院の試合を撮影しました。
福祉大学戦は第4試合でナイター撮影です。
最近のカメラは、高感度もかなり良くなってきていますのでナイターの写真も以前と比べるとかなりきれいに撮影できるようになりました。
080101M-1333.jpg 080101M-1923.jpg 今回は、NikonのD3とCanonの1Dを持ち込みました。
ナイター撮影は、楽天戦の撮影でだいぶなれてきたのですが、康平の方は初のナイター。
悪戦苦闘しながらでしたが、なかなか良い写真が撮影できていました。
福祉大学は、見事初戦突破です。
080101M-2037.jpg 雨の中の初ナイターを経験した康平でした。

16日は、光星学院と慶応義塾高校戦です。
この明治神宮大会は、1日4試合が行われ、高校野球が2試合、大学野球が2試合行われますので、一度に高校と大学の野球を見ることができます。

第一試合は、雨で中止、2試合以降は予定通り試合が行われました。
光星学院の選手たちは、初めての人工芝です。
選手たちに気負いは感じられなかったものの、人工芝にとまどっていた様子が覗えました。
おまけに雨です。
雨の人工芝は想定外だったようです。

試合の方も、序盤のエラー等で4失点で残念ながら初戦敗退。
しかしながら中盤以降はエースの下沖君が見事なピッチングを見せてくれました。
スピードガンが146キロを表示した時に場内がざわめきました。
なんとも痛快なうれしさがありました。
この冬でさらに成長して、きっと来春は甲子園を沸かせてくれることでしょう。
081116M-2189.jpg 慶応高校の応援も見事でした。
六大学の早慶戦では無いのですが、第4試合の早稲田大学戦を観戦し、早稲田と慶応の有名な応援を見ることができました。

この大会には、各地の高校の野球部が観戦に来ています。
神宮大会や、甲子園を実際に見ることで夢や目標をイメージできる事になるでしょう。
15日は、宮城の東陵高校、16日は一迫商の選手たちが観戦していて声をかけてくれました。
080101M-2009 (1).jpg スタンドにも目を輝かせる球児たちの姿がありました。

東北福祉大学は、この大会おしくも準優勝。残念でした。

2008年10月12日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

2試合とも、すばらしい試合でした!

聖光学院対光星学院
名前を間違えそうなカードは、期待通りの好ゲームでした。
将来が期待される投手達の見事な投手戦でした。
聖光・横山君と光星・下沖君。そして光星先発の六埜君。
D3M_8328.jpg D3M_7824.jpg
過去4季連続でスポフォトを甲子園に連れて行ってくれている聖光学院。
5季連続に向けての第二関門は強敵でした。
延長戦の末、光星学院の勝利。
下沖君を見たのも中学以来。素晴らしい選手に成長していました。
試合前に話をしたのですが、良い投手と言う前に、チームをまとめる立派なキャプテンになっていました。
是非、甲子園で活躍する姿を見たいものです。

聖光学院の敗戦は僕にとっても凄く残念なこと。勝負の世界は厳しいですね。
高野連様には是非とも東北の選抜基準の見直しをお願いしたい!・・・涙
D2X_0775.jpg 光星学院の勝利!おめでとうございます。

そして、
東陵対花巻東
この試合も、僕にとっては楽しみな試合でした。
東陵の選手達も中学からのなじみの選手達。
見事に成長しての東北大会進出。
対する花巻東は注目のエース菊池君です。
菊池君は評判通りの素晴らしい投手でした。将来が楽しみですね。
D3M_6602.jpg この試合も延長戦。
惜しくも負けた東陵ですが、来年に向けて期待を持たせてくれました。
D3M_7025.jpg 花巻東は、良いチームですよ。
スポフォトカメラマンの評価はNo1かも・・・・。

2008年10月11日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

東北大会2日目。愛島球場での撮影でした。

宮城代表の利府高校対福島代表の日大東北。
山形代表の酒田南対青森代表の八戸工大一の試合を担当しました。

利府高校には、中学時代に選抜チームに所属したなじみの選手がたくさんいます。
体系的にも技術的にも成長が楽しみでした。
期待通りにみんなたくましく成長していました。
対する日大東北は強豪校です。
利府にとっては第一関門。
打線も好調で、利府の勢いが勝ったようです。

酒田南は、甲子園で活躍した安井君がエース。
好ゲームを見せてくれました。
青森県も、青森山田、光星学院、そして八戸工大一とどこが来年の夏を勝ち抜くか楽しみです。

安井君の成長と、フレッシュな利府に期待です。
D3M_3876.jpg

2008年10月10日 金曜日 この記事をTwitterでつぶやく

高校野球の秋季東北大会が開幕しました。
東北6県で毎年開催地が変わります。
今年は、地元の宮城県での開催でした。

出来ることなら、Kスタでこの大会を見たかったのですがスケジュール的に難しかったようです。愛島球場、名取市民球場、石巻市民球場の3球場で行われました。
初日は、メイン球場の愛島球場で開会式が行われました。
この東北大会の結果が春の選抜大会出場につながります。
過去数年は、決勝進出の2チームが選抜大会に選ばれています。

ですので、選抜出場は夏よりも厳しいのです。
最近の東北のレベルは上がっています。
東北大会に出場してきたチームを見ても、全国大会と言っていいほど。すごく楽しみな試合ばかりです。

強豪の仙台育英を破って宮城第一代表になった利府高校。
甲子園5季連続出場がかかる福島の聖光学院。
岩手県代表の福岡高校は、3年前の中体連で全国制覇した福岡中のメンバーが中心です。
そしてその福岡中のエースだった下沖君は光星学院のキャプテンエースとしてこの大会に出場。
当時の中体連の東北大会を撮影していたので、個人的にも光星学院と福岡の試合なんか是非撮りたいですね。
等々。
IMG_7202.jpg スポフォトのカメラマンは
僕と、熊田カメラマン、岩渕カメラマン、松橋カメラマンが担当。
みんな張り切っています!

僕は、愛島球場で
東陵VS福島商 
仙台育英VS聖光学院
を撮影しました。

福島県と宮城県の対決は、東陵と聖光学院。1勝1敗。
地元仙台育英残念!
081010M_2054.jpg

2008年10月7日 火曜日 この記事をTwitterでつぶやく

1年間お世話になった楽天イーグルス。
ホームゲーム70試合の撮影を担当させて頂きました。

イーグルスにとっての最終戦がホーム。
そして王監督のラストゲーム。
試合もマー君が今年1番の最高のピッチングを見せてくれました。
凄かったですよ。離れてみていてもその迫力が伝わってきました。
お客様も今年2番目の入りで超満員。延長戦にもかかわらず最後まで球場全体が盛り上がっていました。

ゲーム前に、あの城島選手が僕らの控え室に来てとなりに座ってしばし一緒に観戦しました。
「城島選手が来てるって」なんて話していたら、
「ここで見て良いですかぁ」って入ってきたのでビックリでした。笑

1年間のイーグルスの撮影で、いろいろと勉強させて頂きました。
この経験を今後の撮影に生かしていきたいと思います。

楽天球団の皆様、関係者の皆様に感謝です。ありがとうございました。

2008年9月27日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

福島県の情報誌 シティ情報「ふくしま」に、写真掲載されました。
夏の全国高校野球での聖光学院の活躍を掲載した頁です。

昨年はベスト16で、今年はベスト8と着実に全国制覇の階段を上っている聖光学院野球部。
来年の春の選抜出場が決まれば東北初の5期連続の甲子園と言うことになります。
選抜に出場するためには、東北大会で決勝まで進まなければ成りません。
聖光の勝利の秘密は・・・・
実はですね。僕らが記念誌を担当し始めてから連続出場が続いているのです。(笑)
僕らのおかげなんです・・・なっんて学校の先生方と笑い話をしていました。

そんな聖光学院、今日から九州・大分県で開催される
第63回国民体育大会「チャレンジ!おおいた国体」の高校硬式野球の部に出場します。
夏のベスト8のメンバーが甲子園終了後もこの日のために真剣に練習を続けてきていました。
是非!勝ち進んで欲しいですね。

撮影は、コーヘイ(渡部康平)がスタンバイしています。
頑張ってください。

2008年9月22日 月曜日 この記事をTwitterでつぶやく

久しぶりの高校野球の撮影でした。

福島県営あづま球場で秋季高校野球福島県大会の決勝戦と3位決定戦が行われました。
3位までが10月に開催される東北大会に出場します。

優勝は、聖光学院!
夏のベスト8のメンバーも残り自力を見せて貫禄の優勝でした。
東北では初となる5期連続の甲子園出場へ向けての第一関門突破です。
D3M_1143.jpg 準優勝は日大東北。
序盤はゲームの主導権を握り終盤は粘りを見せましたが残念ながらの敗戦。毎年、このチームは一冬超えて確実に強くなるので来年が楽しみです。もちろん選抜出場のチャンスはまだまだ残っています。

3位は、田島高校を破った福島商業。
福島県の強豪と言われる3校が東北大会出場を決めました。

東北大会は宮城県で開催されます。
一足先に出場が決まった岩手県。第三代表の福岡高校に期待です。
福岡高校の主力メンバーは、中学時代に全国制覇をしたメンバー8人がレギュラー。
中学校の東北大会で僕が撮影したメンバーです。
再会が楽しみ!
その時のエースピッチャーの下沖君は青森県の光星学院エースに。
福岡中OB対決、光星学院と福岡高校の対戦があれば!盛り上がります・・・僕は・・・・。

27日から九州の大分県で開かれる国体に出場する聖光学院。
選手の皆さん頑張ってくださいね!初戦は智弁和歌山!絶対に勝って横浜高校にリベンジしましょう!

聖光学院のカメラマンとしてスポフォトから、コーヘイを派遣します!
カメラと一緒にユニフォームを持たせて練習手伝わせまっす。

2008年5月10日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

今日は、仙台一高と二高の定期戦がKスタ宮城で行われました。
高校野球の撮影は甲子園以来。久しぶりでした。

なんと表現したらいいのでしょう
仕事なのですが、「すげ~楽しかった」です。
この定期戦の撮影も4年目。両校共に公式戦とは異なる真剣勝負。

選手だけではなく応援団もこの試合は特別なもの。

1試合に、色々なシーンがあるんです。
打っている写真・投げている写真・かっこいい写真、だけではない1枚の写真から伝わる「ドラマ」が実にたくさんあるんです。

今日の撮影のテーマが、今までとは多少違っていたのでしょう。

楽天の撮影で撮り慣れているKスタ宮城ですが、いつもと違うシーン、イメージが新鮮でした。
32M_7579.jpg 定期戦の後に行われたOB戦。ナイターです。

この様な形で行われるOB戦は初めてのようでした。
昨年卒業したOBから70歳前後の方まで、これがまた色々な表情があるんです。
久しぶりにグローブをつけたお父さんの嬉しそうな眼。

バッターボックスで投手をにらみつける表情、何を考えているのでしょう。
照れながらのプレーも全員に「夢中」を感じました。
all.jpg ボクよりもかなり先輩と思われる方々、実は同世代だったり・・・・
いや~本当に楽しい一日でした。

そうそう、聖和学園の佐藤監督。出しちゃいました。136km/h
すげ~~~~。
sato.jpg sato2.jpg

2008年4月20日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく

なかなか勝てなかったビジターで勝って帰ってきた無敗のホーム。
昨日の雨は5割復帰の恵みの雨であったはず・・・。

今日の日曜日にスライドしたまーくん。スタッフのムードも負けるはずがない!っと言った感じでした。
初回に「ブラゼルすごいんだよねぇ」っと言っていた矢先に初球ホームランはツーラン。。。
嫌な予感。
でも、今年の楽天、初回得点が多いんです。案の定たちまち同点!
1点リードを許しての後半も山崎選手が打ちそうな予感の期待に応える同点ホームラン!
良いムードでした。その後の流れは他のサイトにお任せしますって・・・。
残念ながら負けてしまいましたぁ。
でもね、今年は1点差負けが多いんです。取りこぼしを無くしていったら間違いなく首位ですね。
長谷部選手ももうすぐ投げられそうだし、ぼくの大好きな一場選手。。。必ず復活しますって。
そしたら投手大国ですねぇ。

今日は、お客様にまーくんのミニフィギアを先着7000名にプレゼントするというイベントでした。2時間前の開門のさらにその前からたくさんのお客様がお集まりになっていました。
1DN_3382.jpg 入場数も19601人!すごいですぇ。

負けてはしまったけど、得意のホームには違いがないですね。
来週はホーム6連戦です。全部勝ったら首位に成っちゃいます。

今日は朝9時半に球場入り。
イーグルスの撮影は今シーズンからやらせてもらっていますが、Kスタ宮城はまさに「ボールパーク」みんなで楽しめる球場です。
是非、足を運んでみてくださいね。僕も自由に撮らせてもらっています。見かけたら声をかけてください!ねぇ。

火曜日からホークス3連戦ナイターです。
7時過ぎから販売してる「おばんです」チケットもお得ですよ。
って、宣伝書き込みになってしまいました。(苦笑)

2008年4月13日 日曜日 この記事をTwitterでつぶやく


いよいよ仙台六大学野球の春のリーグ戦が始まりました。

大学野球をご覧になったことはありますか?

仙台六大学野球、訳して仙六(せんろく)です。

大学生の硬式野球は迫力がありますよ。大人になった選手達です、高校野球とは違う楽しみ方があります。

この仙台のリーグ戦は地元の高校野球で活躍した選手達も沢山出場しています。去年くらいから見覚えのある選手達がちらほら・・・。

その選手達が確実に成長している姿を見ることが出来ます。センロクは、福祉大学がダントツに強い印象ですが他の学校もけして負けてはいません。特に仙台大学と東北学院大学。良い選手がたくさんいます。福祉大学も油断は禁物です。

スポフォトは、このセンロクのオフィシャルカメラマンです。この春の大会から、ホームページリンクを張っていただくことになりました。

http://www.sen6.jp/

リーグ戦の運営も大学生達が一生懸命に頑張っています。東京六大学に負けない盛り上がりを。そしてよい選手達を沢山排出するリーグになって欲しいですね。

センロク出身の金本選手の2000本安打。これも本当に嬉しいニュースです。

TKCOP_0117.jpg T0412AN_1231.jpg
12日が開会式でした。僕は、楽天の撮影があって石川課長と康平が撮影を担当。安心して任せられるようになりました。sen6.jpg
皆さんも是非一度足を運んでみてください!

2008年3月27日 木曜日 この記事をTwitterでつぶやく

感動の甲子園撮影を終えて、19時に甲子園を出発。集中した撮影の後の900kmは遠いですねぇ。
石川、熊田と3人で交代しながらの運転も結局、僕が600kmを運転・・・会社に着いたのが朝の5時。
ハードスケジュールです。
ちょっと休んで今日は、Kスタの撮影です。

今年から楽天戦のホームゲームを担当させて頂くことになりました。

昨年まで3年間フルキャストスタジアムの名称だったこの球場も、今年からクリネックススタジアムに変わります。通称「Kスタ」
チームもどんどん強くなってきましたが、スタジアムもどんどんバージョンアップしています。
外野スタンドにもリボンビジョンが設置されてネット裏席からも見られるようになりました。
そして外野のボックスシート。これはなかなか良いですよ。
5人座りで1万円。家族連れも広いスペースがあるのでベビーカーでも大丈夫そうです。
アトラクションも昨年以上に楽しめそうです。
何しろ楽天球団のスタッフ。みなさん良い感じです。
いきいきと元気に仕事をしていました。

良い会社、強いチーム。
楽天球団、聖光学院、ぼくも会社作りに参考にしなければならない事が沢山あります。

Kスタはまさにボールパークです。
全国にも自慢が出来る球場になりました。

是非皆さんも足を運んでください!
プロ野球の撮影で僕らもスキルアップを目指します。
miura-k.jpg 080327MN-1380.jpg
29日ホーム開幕は、まーくんです。3連勝間違いなし!

2008年3月26日 水曜日 この記事をTwitterでつぶやく

この写真は、ゲーム前の挨拶です。
相手チームが守備に向かって走り出しています。
写しておきたかったシーンです。

最高のゲームでした。
悔しさよりも、素晴らしいゲームを見せてくれた選手達に感動しました。
聖光学院には、仲田君、佐藤君、横山君の3人のエースがいます。
だれがエースナンバーをつけてもおかしくない好投手です。
相手の沖縄尚学のエースの東浜君もプロ注目の選手。投手戦は予想していました。

結果は、0-1で本当に悔しい聖光学院の敗戦でした。
その1点もボークの得点です。「普段と同じ事をしたんだけど」という仲田君でした。
でも、成長を感じたのがその後、2度目のボーク。でも崩れませんでした。
しっかりと平常心を取り戻し、本人も100%に近いピッチングという通りの見事な投球を見せてくれて9回を一人で投げきりました。
佐藤君、横山君の甲子園でのピッチングも見たかったのですが、仲田君のまさに熱投に魅了されました。
nakata.jpg 試合結果を見ると「あと1本が出なかった」とか、「チャンスで打てなかった」と言うようなコメントがつきそうですが、凄い粘りと執念を感じさせてくれる攻撃でした。
先頭打者が出塁して、牽制でアウト。その後にすぐにまたチャンスを作るんです。

次の場面では先頭打者が出塁、守備妨害でダブルプレーになる。その後にまたチャンスを作る。
DSC_5033.jpg 2アウト満塁のチャンスに、思いっきりバットを振れるのが聖光の魅力ですね。
満塁で迎えた場面での菅野君の左中間への大飛球。風がなければ昨年の夏の満塁ホームランの再現が見れたのかも・・・・。タラレバはありませんね。

守備も竹沢君のベンチへのダイビング。黒羽君のピンチの場面でのダイビングキャッチ。

投攻手、全てにおいて最高のゲームでした。
絶対に勝つという執念を感じさせてくれました。

選手達もきっと満足のはず。
しかし選手達は号泣でした。甲子園の土も持ち帰る姿もありませんでした。
kuroda.jpg
ミスもありました。しかしミスをカバーする心の強さがありました。
選手達に感謝です。

5人のカメラマンも、選手達と一緒に一写入魂頑張りました。
東京の一ノ谷さんも、すっかり東北の粘りの野球を気に入ってくれたようです。

2p.jpg
3季連続の甲子園出場の聖光学院。確実に進化していますね。

2008年3月22日 土曜日 この記事をTwitterでつぶやく

こんなにも気候が違うものなんですね。
ぽかぽかの甲子園でした。
19日からの4日間の出張撮影も伊丹空港からの最終便で無事に仙台到着。
寒いですぅ・・・。
甲子園撮影が終わった後に時間があったので大阪の洒落た床屋さんで髪を切ってもらったのでなおさら・・・?
北と南の気候の違いを痛感しました。

さて、いよいよ高校野球春の選抜大会が始まりました。
今年のセンバツは、80回の記念大会です。東北からは3校が出場することになっていたので本当に楽しみにしていました。
この3校にはスポフォトが中学時代から撮影していた選手達が沢山出場します。
成長のプロセスを撮すことが出来ることはすごく嬉しいです。

開会式は超満席でした。セレモニーも随所に今までにない思考が盛り込まれており驚きの歓声が上がりました。
球場も3年計画の改装工事の1期目が完了。バックネット裏から1・3塁側までの観客席とグラウンドの一部です。
ファールグラウンドが若干狭くなった分客席が選手に近づいた感じがします。
甲子園の雰囲気を残しつつきれいにリニューアルです。
やはり甲子園は独特の雰囲気ですね。この場に居られると言うことに幸せを感じます。

東北から出場する3校は、昨年の東北大会優勝の東北高校と、3季連続出場の聖光学院、希望枠の一関学院。昨年秋の様子を見たところ例年になく今年はこの3チームに期待が持たれます。

大会初日の今日は東北高校が第二試合で出場しましたが、残念ながら負けてしまいました。
この負けはきっと夏につながるはずです。

聖光学院は沖縄尚学、一関学院は東洋大姫路と共に優勝候補との対戦。
是非初戦を突破して、優勝旗の白河越えを実現して欲しいですね。

春の大会は、やはり気候差による選手達の仕上がり具合に違うのでしょうか・・・。
でも選手の能力はけして差があるとは思えません。東北ならではの粘りで頑張って欲しいですね。

今回も聖光学院の撮影を担当します。
3期連続です。過去二回の甲子園撮影以上のものが求められます。
と言うことで、今回は東京を中心に全国で活躍するスポーツカメラマンの一ノ谷さんをパートナーにしました。
前夜の東京からの移動の新幹線も、撮影の話であっという間に新神戸到着。
二人ともモチベーションを上げています。
miura-0.jpg 僕は今回は、Nikonの最新機種であるD3を持ち込みました。
凄い!カメラなんです。

一ノ谷氏は、Canonの400mm超望遠です。でかいでしょ?
ichinotani.jpg

最終便での仙台到着。遅い帰社もスタッフ達は待っていてくれました。うれしいですね。
一息ついて、いよいよ本番が始まります。